お茶をどうぞ!

毎日楽しもうよ!きっといいことあるよ!

後見帯を作る

2016-10-28 23:41:56 | 古典着付け

👆背に当てる枕の裏には栓抜きを縫い付けるといい!!他には靴ベラなども!
  (100円ショップの品・・安くつきますよ!)


今日は冷たい雨の一日でした。本日は古典着付けの大先生のご指導で

後見拵え帯を作りました。各自全通帯や六通袋帯・晒しなどを持参し

胴(抱き)5尺(200cm)結び3尺5寸(140cm)手1尺5寸(60cm)

帯にはさみを入れ時間延長で頑張って仕上げました。仕上げられなかった方は

次回まで完成するように仮縫いなどのお手伝いをしわたくしも先生と一緒に講習会の

サポートをさせていただきました。晒しの部分の力布は昨夜つけていたので皆様より

早く仕上げることが出来き、あちらこちらでお声がかかったわ!その都度作り方の

手順をチェックできたおかげで私の勉強にもなりましたね。。何事も一つ一つ

覚えていくと、あらっ~~不思議前できなかったことがスムーズに運ぶのである。。

大先生との出会いは古典着付けの中で実践力を身につけさせていただきました。

良き師に出会えた幸運に感謝です。古典着付けで出会えた方々とのご縁も本当に有難い。。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着付け教室in石神井 | トップ | 着付け教室in三鷹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古典着付け」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL