かりめろのゆったりのんびりライフ

主婦兼ライターのかりめろです♪中村吉右衛門さん、パーヴォ・ヤルヴィさんが好きです。お気軽にお立ち寄りくださいね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

両親大喜びの巻♪

2017-04-23 | なかまたち

きょうは、既報通り、

無事に論文の掲載された雑誌がとどきましたので、

両親のまつ実家へ遊びにいき、

掲載誌を届けにいきました

 

きのうはくしくも、うちの父の82回目のバースデー

父も母も大喜びで迎えてくれました

さっそくふたりで熟読し、

「わぁ~、かりめろちゃんが、どうしてこんなことを

おもいついたのかしらね(^^)」と

ニコニコふたりで満足げに感想をのべてくれました

父にとっても、母にとっても、

この二世中村吉右衛門論は、たいせつな宝物になってくれたようです

ふたりがニコニコとよろこんでくれたので、

とってもやりがいがあったし、

ふたりにとっての恩返しになってよかったなぁと思いました。

 

両親は本当に苦労の連続で、わたしを育ててくれました。

父は20年間タクシーの運転手をやりました。

ずっと朝早く起きて、夜中も必死にはたらいて、がんばってきました。

映画や芝居のたのしさをおしえてくれたのも父です。

そしていまは引退して、穏やかな日々をすごしています。

 

また、母は、やはり20数年間、小さな会社の事務をコツコツとやっておりました。

そして、仕事のかたわら、おいしい料理をつくって

はげましてくれました。

わたしをがんばって大学まで送り出してくれたのは

父や母のおかげです。

 

この論文を通じて、父や母の生き方をたくさんの方に

理解していただければとおもいますし、

かれらの苦労と(それこそかれらが幼かった戦時中からの)苦難を理解した上で、

若い世代につなげていきたいという思いも込めて書いた論文です。

「歌舞伎 研究と批評」に掲載された論文が

なによりも、かわいい我が子のようにおもってくれているようです

大変うれしい一日になりました

 

 

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワァ~😃💞論文読みました😆✌💟⭐ | トップ | 歌舞伎の企画ってどうしたら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

なかまたち」カテゴリの最新記事