ブータンちゃんの気まぐれ日記

私の気ままな日記です(#^.^#)

いとこ会

2017-06-19 05:25:17 | オークション

先日、6月10日午前10時に、叔母が亡くなりました。父の直ぐ下の妹です。14日お通夜で、15日がお葬式でした。S家は陽気な家系で、お葬式のお食事会の時に、写真を撮らせてくれるし、最後に集合写真を撮らせてくれました。撮ったのは、葬儀場の人ですが。叔母の供養のはずが、いつの間にか、いとこ会になっていました。S家の一員じゃないのは、私の主人ばかり。90歳の天寿を全うした叔母への陽気な供養でした。この中に叔母が混じっていますが、分からないでしょう?父の一番下の妹ですが、80歳と思えないほど若いです。お通夜には、ご主人達も、列石されていたのですが、平日という事もあって、従姉妹だけ。宮城県石巻市で、行われたので、私が母の代わりに列石しました。父は、7人きょうだいでしたが、残されたのは、3人です。皆高齢化しているので、列石したのは、一番下の妹だけでした。石巻の震災の時に生き残ったのに、3年間寝たきりで、介護5の認定を受けていたそうです。従兄は、私より1歳上ですが、介護の為にお仕事を辞めたそうです。いとこの中で、唯一、独身だから。私は、そんな事情も知らないで、叔母が、88歳の時に電話をかけて、叔母の米寿のお祝いをしようなどと、呑気な事を言ってしまった。従兄は、遠くから、皆さんが、お集りになるから、良いですよ。と、さらっと、受け流したのに、対して、酷い事を言ってしまった。元気な内に、お祝い事だから、やった方が良いですよ。と。かたくなに、拒んだ理由を知ったのは、お通夜の時の通夜ぶるまいのお席でした。母は、3年間寝たきりだったのですよ。介護は、大変です。私は、仕事を辞めて介護しました。と言っていましたから。介護5とは、一番悪い人に与えられる認定だそうですね。それなのに、私ったら、何て、酷い事を言ってしまったのでしょう。米寿のお祝いどころでは、無いですよね。お葬式のお食事会の時は、皆明るい表情でした。父は、87歳で、他界していますが、叔母は、3年長く生きたけれど、3年ねたきりでは、仕方がないですよね。父の死は、突然で、受け止められなかったけれど、従兄は、覚悟できていたのですね。最期は、眠る様に、自宅で、息を引き取ったそうです。従兄によばれた、医師も、苦しまないで、逝ったご様子ですね。と、言ってらしたとか。それだけが、救われると、言っていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、娘が遊びにきています(o^^o) | トップ | 久々に映画館で、映画を観て... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりですね (グリーンゲイブルス)
2017-06-19 09:15:46
叔母様のご冥福をお祈り申し上げます。

事情も知らずに言ってしまうことってありますよね。
私もこれから気をつけないといけないなぁと。
高齢化社会で親の介護の為に、会社を辞めざるを得ない方も多く、辛くて大変なことです。
私も義兄と兄が独身なので、介護する側になることになると、
自分で思っていましたが、2年前の自身の病気発覚から、自分のことで精一杯って感じです。
家族に迷惑をかけず逝きたいものです。
って、こんなことを言っている人に限って長寿だったりしてね。(笑)
グリーンゲイブルスさん (ブータンちゃん)
2017-06-19 09:41:53
そうですね。従兄は、気の毒でした。主人の母は、92歳で、何処も悪い所もなく、元気なので、缶詰をいっぱい置いて、ご飯の炊き方と、クーラーのつけ方消し方を特訓して、夫婦ででかけました。何処も悪くない老人って、あずかってくれる所が無いので困ります。去年とまで、家には、エアコンがなく、30度越えした時、義母は、一旦、熱中症で、死にかけたのです。自分の部屋で、ウンチを漏らして、倒れていたので、救急車を呼びました。救急隊員が、ウンチを漏らしたからですか?と救急車を呼んだ事に、皮肉を言っていましたが、いざ、救急車に運んでみると、危なかったのです。医師に、天寿を全うする位の年齢なので、覚悟は、しておいて下さいね。と言われ、不安でたまらなかったのですが、病院では、クーラーもきいているし、食欲も旺盛だったので、倒れた日も含めて、4日間で、退院しました。クーラーは、4日間のうちに、地元のメーカーさんが、大急ぎで取り付けて下さいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。