幸せは食卓から 心を込めてお料理

第一の目的は、私の献立ノートの作成。
孫達がこのブログを見ながら料理してくれる日を夢見つつ・・・

ホテルのフランス料理

2016年10月18日 | 日記 家族 グルメ その他

食前の愉しみ

赤ワイン風味のポーチドエッグ
旬のきのことホタテ貝、エスカルゴのブルゴーニュ風

栗のポタージュ

パンドエビスのクルトンを添えて

 

甘鯛のうろこ焼き
マッシュルームのアラクレームとシャブリ風味のソースとともに

黒毛和牛赤ワイン煮込みとグリル2種の味わい
エポワスチーズ風味のじゃがいものローストを添えて

 季節のフルーツのプレデセール

シェフパティシエのペストリーを各種お好みのワゴンより

 

 

余りに格調の高いレストランで、一人では一瞬尻込みしてしまいそうでした。

でもこのようなレストランにさりげなく入っていけるのも、このホテルの宿泊客だから。

一人暮らしの私には、友人や家族と一緒でなければ、なかなか経験できない事。

亡き夫は、徹底して外食嫌いで、家庭料理を好む人でした。

今は気兼ねする人もいなくなってしまったので、日ごろの寂しい一人暮らしのスパイスと潤いと思い、この贅沢なひと時を心から愉しむようにしています。

 

 

  人気ブログランキングへ

 

ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテルの会席料理 | トップ | 和風献立 タラの揚げ物・か... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む