今日が一番素敵

丁寧な暮らしを心がけながら、日々、折々のの心模様を素直に語ります。
今が一番素敵との思いを込めて。

続 姉妹箱根旅行~宿泊先はリゾートホテル

2017-08-09 07:06:20 | 旅行

この度の姉妹旅行、年相応のボケ行動のような事もいろいろあり、そのたびに 顔をを見合わせて苦笑いの私達でしたが。

そのエピソードも今となっては忘れてしまって、具体的に語れるものはほとんどありません。

ボケ勝負は互角と言ったところでしたでしょうか。

 

ただ一つ、印象が強烈だったため、覚えていることがあります。

旅行の出鼻だったせいもあるでしょう

 

待ち合わせた新宿駅でのこと。

私は、三十分前には駅に到着、改札口前に来たときの事です。

緊張した面持ちで足早にどこかに向かおうとしている妹の姿が、偶然目に入りました。

もちろん大きな声で、妹を呼び止めた私です。

 

慌てた行動の理由は、Aちゃんが決めてくれた待合場所が、ロマンスカーの発着場ではなかったからでした。

そのため、急いで移動しようとしていた所に、私はタイミングよく遭遇。

もし出会わなければ、携帯で連絡が取りあえるとはいえ、お互いにうろうろして、困ったことになっていたかもしれません。

私が思うに、このような時はとりあえず、指定された場所にいて動かないこと。

それが賢明かもしれませんね。

でも責任感の強い妹のこと。

焦った気持ちはとても良く理解でき、有難い事でした。

 

箱根登山鉄道の途中の駅での光景
変な影が映ってしまって、ちょっと恥ずかしい画像ですが、のどかな雰囲気がよく出ていて好きな一枚です。

 

それからはひたすら、妹についていくだけの私。

ロマンスカーの車中では、楽しい語らいに終始しました。

しばらく経過し、車窓の景色が緑一色になると、旅行気分が一気に盛り上がりました。

10時36分に湯元到着。

登山電車に乗り、強羅駅で降車。

宿泊先のホテルへと、送迎バスで向かいました。

そこは東急のリゾートホテル。

妹のゴルフ友達が譲ってくれた会員権に私も与り、とても安い宿泊料で泊まることができました。

 

こんな事を言っては失礼かもしれませんけれどね。

送迎バスが駅に到着したとき、降車した7~8人の友人らしき奥様方。

余りに華やかでびっくり!

有閑マダム風で、大手のリゾートホテルの会員になる人たちの豊かな暮らし振りを、垣間見る思いがしました。

 

そういえば、妹は過去に、似たホテルの会員になり、その業者が倒産するといった憂き目に遭っています。

それを思い出し、多少高くても、大手の会員になるべきだったわね、と話しました。

 

私達が宿泊した会員制のホテル

 

そのリゾートホテルは、大手の観光ホテルほどの優雅さやきめ細やかなサービスは感じられませんでしたが。

落ち着いたしっとりした佇まいで、心から寛ぐことができました。

窓から望める景色も素晴らしく、何より感動したのは夕食の会席料理。

妹がゴルフ仲間と利用するときは、夕食も朝食もバイキング利用とのこと。

それがこのホテル客の主流のようでしたが、料理好きの私。

めったに出かけない旅先では、一流のお料理にありつくのを楽しみにしています。

ですからこの時も、私の希望を叶えてもらいました。

 

 

 

 

 

 ところがそのお料理が素晴らしくて、期待以上。

こんな美しいお料理に出合ったのは初めて、と言ってもいいほどのものだったのです。

旅行記の順序が前後しますが、先にその画像を載せました。

 

明日からいよいよ観光の想い出を、具体的に綴ります。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ村

  ご訪問、温かな応援、本当に有難うございます。

 

   

 花のように泉のように

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姉妹箱根旅行~いつも妹を頼... | トップ | 続 姉妹箱根旅行~雨上がり... »