今日が一番素敵

丁寧な暮らしを心がけながら、日々、折々のの心模様を素直に語ります。
今が一番素敵との思いを込めて。

娘達の生き方は私とは大違い

2017-06-17 07:18:09 | 家族

私は週に二回、次女宅に通っています。

K君が五年生の時は、三回でしたから、ちょっと楽になりました。

一方、週末にはいつも、夕食を次女家でご馳走になっている私です。

ですから、一人暮らしの寂しさを感じることは、あまりありません。

夫が亡くなって半年間くらいは、折に触れ、涙が溢れて仕方ありませんでしたけれど。

今はとても元気。

そんな私を見て、夫はさぞ喜び安心してくれていることでしょう。

それが何よりの供養になるでしょうから

 

 

マンション住まいの次女宅

古い写真です。最近写真を撮っていなくて。家具の配置が今は全く違っています。

 

長女宅は都心の閑静な住宅地ににあり、我が家からですと一時間くらいかかります

ですからこの頃は、めったに行きません。

マイホームを建て、セコムのホームセキュリティーを設置してからは、ちょっと敷居が高くなってしまいました。。

操作を間違えて、警報機がけたたましくなるところを想像するだけで、なんだか怖い!

マンション暮らしの時は、気ままに頻繁に出入りしていたのですけれどね。

 

それに、次女宅と違って孫たちは大きくなり、もう私の世話を必要としませんから。

その代わり、電話での連絡は次女よりも時々かわし、お互いに近況報告をするようにしています。

 

 つい最近まで、長女のMちゃんは、10日間海外出張に出かけ留守でした。

私がお手伝いに行こうかと、言うと、

「食事の用意はすべて調えていくから、心配しなくて大丈夫よ」

と言って出かけました。

でもやはり気になり、帰国の数日前に、長女宅に電話をかけました。

孫娘のさっちゃんが出てきて、

「心配しなくても大丈夫!ママがたくさん料理準備してくれているから、元気にやってま~す」とのこと。

恐らく、二人とも中間テストの時期に差し掛かっていることでしょう。

バアバが行くと、かえって気を遣わすだけで邪魔になるかもしれません。

そんな年ごろでしょう。

そう思って、出かけるのを止めました。

 

長女宅です。まさに今流行りのシンプルライフ。

 

正直な所、それだけが理由ではありません。

今のところ、次女宅に週二回出かけるのが、私の体力では精一杯。

同窓会もありましたから。

 

長女宅で、何よりも気にかかるのは、Mちゃんの健康。

若い時から、多少不整脈があるのが気になっている私です。

でも、細身ながら、とても丈夫。

寝込む病気をしたことなど、ほとんどありません。

幼い時からそう。

次女と二人揃って、いつも皆勤賞。

会社勤めになってからも、会社を休んだのは、1~2度あるかないか。

「可愛げがない体だわ。ときには風邪でも引いて会社を休みたい」

と言っているのを、聞いたこともあります。(笑)

 

この度の海外出張も、直前まで会社で働き、週末に家族の留守の間の食事の用意までして、日曜日に出かけたMちゃんです。

長女のお婿さんは、次女のところのように協力的ではありません。

 

この本を役立てているのでしょうか。
長女に紹介され、私も買いました。

 

ですから、Mちゃんの大変さを思って、健康面が気になって仕方ない私だけれど、本当に大丈夫なのかしら。

十日間のアメリカ出張から帰った翌日から、もう出勤。

信じられないような、多忙な日々です。

 

「本当に大丈夫なの?」と心配気に問いかけると、元気いっぱいの明るい声で、

「元気にしてるから。大丈夫よ」

と応えてくれます。

声のトーンで、親は子供の心身の健康度が図れますから、その声を聴いて、いつも安心する私です。

ですから、たまに声に元気がない時は、とても心配になってしまうのですけれどね。

 

 

次女も、年に1~2回海外出張しています。

二人とも英語はとても堪能で、英検一級とTOEIC の上級資格を持っています

長女は、会社で一番英会話力のある人を抜きたい、と言って、家事をするときも、常に英語を聴いているようです。

次女よりも英語の会話力は、上なのでしょう。

けれど次女は、フランス語の一級の資格も、7年前くらいに取得しました。

このブログを私が書き始めて間もない頃の事でした。

記事にしたこともあります。

ベトナム語もほどほどにしゃべれます。

 

次女宅のお庭

 

私は結婚して、随分逞しくなりましたが。娘達とは大違い。

私の人生は、マイペースでのんびりそのものでしたから。

娘達のような頑張り屋さんでも、努力家でもありません。

夫のことはさておき、私に限っては、鳶が鷹を生んだの典型のような親子です。(笑)

 

娘達の暮らしの意欲と努力には頭が下がり、感心はすれど、やはりあまり無理はしないでほしいです。

無理をし過ぎて、体を壊しては、元も子もありませんもの。

何よりも、健康が第一ですから。

素敵な暮らしを紡ぐ、心のゆとりを失わないで、、日々を送ってほしいと願っています。

 

家事と仕事の両立で多忙を極める娘達ですから、私も自立した暮らしをできるだけ長く心がけましょう。

娘たちの足手まといにならないように、精一杯頑張らなくては。

私もまだまだ元気。

娘達とはまるで違う人生を送ってきましtが、夫のお蔭で本当に幸せな日々でした。

これからも、若夫婦家族の健康と幸せをを祈りつつ・・・・・。

「今日が一番素敵」の思いで、日々心新たにして、過ごしてまいります。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
にほんブログ村

  シニアーブログにもまた参加させていただくことに致しました

 更新は、ますます不規則になると思いますが、宜しくお願い致します

 

 

 

   

 

 花のように泉のように

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の料理ブログへの思い~こ... | トップ | 人間力が一番大切 »