カレンの小さな庭

小さな庭の様子と日々の出来事

オンファロデス

2017-04-21 08:56:41 | Weblog

心配していましたが、やっぱり残念です。

オンファロデス、好きな花なのですが、
蕾ができて、開花を待つばかりになったというのに・・・



株の中心から茶色くなって枯れてきています。

毎回、オンファロデスはこのようになる事が多くてうまくいきません。
もう一株あるのですが、いつこうなってしまわないか、
花が咲くまでは、ハラハラ、ドキドキです。



園芸雑誌の相談コーナーに同じような悩みが掲載されていました。

オンファロデスは、
水はけと水持ちのよい腐植質が多めの砂質の用土を好み、
適度に湿り気があればよく生育します。
用土の過湿を嫌いますが、用土を乾燥させて水切れを起こすと
生育が阻害されるので、土の表面が乾いたら早めに水やりをして、
用土を乾燥させないように気を付けます。

このように書いてありましたが、なんだかよくわかりません

温度が高くなって、生育が旺盛になると水切れを起こしやすいともありましたので、
結局は水が足りなかったのかな・・・

花壇の中で、同じ株でも元気なものもあるので、
植えているちょっとした環境の差でしょうか・・・

簡単に育つのに、難しい
多めに育てて、半分くらい残って育てばOKかな・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多肉の棚 | トップ | チューリップとシロヤマブキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL