カレンの小さな庭

小さな庭の様子と日々の出来事

そらガーデンと駅前ガーデン

2017-06-30 16:40:40 | Weblog

今朝は激しく降る雨の音で目が覚めました

今日は山野草ウオッチングの講座で三宮に出かけました
出かける頃には雨もほとんど止んでいました。

講座の教室から見た三宮の駅前です。
午前中はまだ厚い雲に覆われています。



講座が終わって、ランチをして、お天気も回復しました。

久しぶりに神戸国際会館の屋上にある「そらガーデン」に行ってみました。
プラントハンターの西村清順さんがプロデュースしたガーデンです。
出来た時に来ましたが、その後は行くことがなかったので
どうなっているかと思っていきました。



シンボルツリーの樹齢100年のオリーブは元気でした



周りの植物も元気なのですが、あまりお手入れは充分ではないような・・・
オリーブの木の向こうには、レストランがあるのですが、
どうしてだかブルーのプラスチックコンテナが置いてあって、
写真に入り込むのが、とても残念です






こちらは、駅前の円形花壇
ボランティアの方々が作られている花壇です。
手入れがとても行き届いています

神戸市の後援があってですが、
水やりをしたり、お掃除をしたりするだけではなく、
植栽のデザインや植えつけまで、すべてボランティアの方がされています。

雨の後で芝生の緑がとても綺麗です。



今年の夏のテーマはトロピカルガーデンだそうですよ
花は少ないですが、カラーリーフが中心です。







神戸三宮の駅周辺の花壇は、どこの駅よりも綺麗で洗練されているように思います。
(そんなに色々行ったわけではありませんが
もちろん、ここがその一つです。

神戸に来られたら、是非駅の周辺を歩いていただいて、
いろんな花壇を見ていただけたらと思います。
フラワーロードに沿って花壇がたくさんあります。


神戸の端っこに住んでる私も、季節ごとにこの辺りを見て歩くのが楽しみです



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センペルビウム | トップ | アラリア サンキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL