中国人女性と国際結婚した花蓮運営者の日記 携帯:090-1057-0371:固定025-281-7656

国際結婚相談所運営者の中国人女性との国際結婚についてのブログです。
国際結婚料金値下げ  80万円 同行無し

中国人女性との国際結婚相談所「花蓮」について

2100-12-02 19:19:53 | 日記

当ブログ管理人が運営する相談所情報です。

国際結婚相談所「花蓮」のHPはこちら

興味をお持ちの方はホームページ内からメール、もしくはTELにてお問い合わせ下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山繁晴・参院選・立候補

2016-06-22 22:06:07 | 日記

大坂梅田駅前の選挙演説第一声を聞いてるうちに

涙が出た。

阿倍総理からの電話、メタンハイドレード、忘れていた北チョン

に略奪された有本さん、いろんな話が出た。

あふれる涙、こころを打ったのだ

これぞ日本男児、

声を上げてPCの前で泣いた

イージス艦は取り返すためにあるのだ

彼はそういった

日本男児の血がむくむくと起こった。

誘拐犯にお願いなんてだめ

 

 

外は梅雨の雨、部屋にはだれも居ない

YOU TUBE はすばらしい

国民は今まで新聞しか媒体を持たなかった

いま自ら インターネットを持っている

 

 

経済、政治、時事問題の時 意見を参考にしていた

というより百パーセント従っていた青山繁晴さんが

自民党から立候補した。

私の大好きな阿倍首相から誘われたのだと思う

が良い事だ。

橋下さんと共にこの日本国

の為に力を尽くしてもらいたい。

百田尚樹さんとかこの傷んだ日本を

優しく支えて下さい。

左翼・朝日・毎日・共産党などの攻撃で

この愛しい国は瀕死の重傷です。

青山さんの正しいを血液を注入して下さい。

いままで投票に行った事がなかったけれど

人生最後の票を青山さんに入れにいきます。

中国人の妻は選挙権がありません

中国共産党政権が崩壊するとき

祭英文さんの支部が出来ているかも

しれません。

その時妻の考えを指導します

中国民衆に一番良い政党ができているばずです

日本と国益が違う時は、話し合いできるでしょう。

青山さんはメタンハイドレードを盛んに言います

日本海には結晶が露頭していると聞きます

国益を考える人ですから、安倍さんと組んで

御国の為になるようにしてくれるとおもいます

年金も御国から貰っています。

日本国は有難い国、この一億の民は

世界に稀に見る民族です

ありがたく大切にしましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついにごきぶりの息の根を止めた、トドメの用心

2016-06-16 20:32:34 | 日記

私がますぞえに”アレッ”と言う不審感を

抱いたのは石原・猪瀬が敷いた東京オリンピックの

予算を否定し始めた時だ。

それから、韓国中国訪問、オナガに似ている事をやり始めた

こいつは自民党ではなかったのか

大変な事になった、

新潟の田舎で心配しはじめた

ところがきゃつは、とびぬけて

ケチ男だったのだ

普通の知事並みに自制して巧妙に

左翼政策をやられたらこんな批判もなく

逃れられたろう

「本当に良かった」 ありがとう 神様

もし神が許されるなら 橋下さんに 東京都政をやってもらえたら

素晴らしいオリンピックになるだろう

ただ彼には日本を導いてもらう「大使命」が残っている

妻は中国人その父は人民解放軍

しかしそれとこれは別

中共政権が崩壊して日本に逃げてくる事が

あったら、身を挺して助けねばならないと思っている

妻が大好きな父だから・・・・

ゴキブリを一度叩いて死んだとおもったら

翌朝居なかった

あれはハラワタが出るまでつぶしておかなければならない

マスゾエは生き返えりはしないだろうか

かれは武士の論理があてはまらない

「恥じ」と言う 武士の倫理がない

だから生きかえる可能性があるのだ

武士は用心して「トドメ」を刺した。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今晩はお出かけ

2016-06-08 23:37:45 | 日記

久しぶりに友人に誘われて

夕食を食べに行って来た

寿司と蕎麦のセット

いつも介護ヘルパーの予算に縛られた食事

文句は言うまいと耐えてきた

そんな中で生寿司

慈雨のように美味しかった

続いてカラオケ

久々に「新潟ぶるース」

昔フィリピンパブのステージ

で「サラ」と唄ったのを思い出した

もうあの時の美声は出ない

女もいない

老いを見つめる

「この中で楽しみを見つけて行かなければ

ならないのだろう

中学の友人は妻と高遠の桜を見に行った

と楽しそうに

話す

俺の道は間違っていたのだろうか

だんだん沈んンで行く気持ちを

押さえた  女 女女・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危ない国際結婚

2016-06-01 17:30:33 | 日記

私の中国人妻は今まで出会ったどんな女

より頭が切れて勇気があった。

ある法廷で妻は証人として立った。

相手は理不尽にもうそを並べ建てた

妻は意表を突いた

「あんた卑怯だよ」それははっきりした

日本語だった

「全部嘘じゃないの」

男は弁護士にも本当の事を打ち明けて

いなかった。

意表を突かれた弁護士の耳から汗がポタポタ

落ちた。 丁度 猪瀬知事のように。

人はバレると耳から汗が出る事を知った。

妻の堂々した証言には私も

びっくりした。

そして妻の能力には心の底から尊敬と

惚れこんだ

私は相手の嘘に激怒して法廷で脳血管が切れた

救急車が法廷に来た

覚えているのはこの場面まで

目がさめたのはCPU

あの日以来

妻には深い深い言い尽くせぬ感謝の情を持っている

話しは変わって 今から二年前

ある青年の結婚式をとりおこなった

久しぶりに昨年末この青年が現れた

「このたび離婚しましたので、挨拶に来ました」

と云った

離婚して現れるなんて初めてだ

今でも中国人妻を愛してると言う

彼は精神的病を持っていた

妻が長春まで案内して結婚式を行った

この世で最高の妻段取りには抜かりはない

しかし精神の病がこののち進行して

昨年離婚した。

今朝のテレビニュース

「今朝中央区のアパートで障害事件が発生

しました。容疑者は犯行を認めています」

かれは常時ナップサックを背負っていた

そこに犯行使ったサバイバルナイフが

入っていた。

掃除の騒音で隣人とトラブル

刺された人は亡くなったらしい

その青年の事も良く知っているので

後味の悪い話である。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加