四国遍路の旅記録  平成29年夏 言訳

平成27年5月以降(5巡目以降)の記事の目次

     ●平成27年春 その後   藤井寺から柳水庵へ、そして樋山地(H27.5.9)
      ●平成27年夏       
かも道、いわや道、平等寺道を歩く(H27.7.8) 
                                                     
      ●平成27年冬         弥谷寺から丸亀までの小さな遍路(H27.12.10)

      ●平成28年春  その1  大坂を越えて阿波へ
                その2   観音道を上って大山寺へ
                 その3   阿波の昔の遍路道 (地図遊び)
                 その4   旧土佐街道の道、月夜から薬王寺まで
                 番外  阿讃国境の峠道 (続地図遊び)  
     ●遍路道地図の案内(1)阿波、土佐   
(H29.3 追加)
     ●遍路道地図の案内(2)伊予、讃岐   (H29.3 追加)

     ●平成28年秋  その1   内子から大洲そして金山出石寺へ
               その2   宇和町上松葉から宇和島へ
               その3   篠山の麓から宇和島まで
 

 四巡目までの目次はこちら


枯雑草の四国遍路の日記、平成28年秋から滞っています。実はその秋以来体調を崩しておりました。不具合は内科、外科両方にまたがっており養生に努めておりますが、何せもう相当の老骨でありますから、以前のように歩けるようになるかどうか心もとない・・
四国を歩けないウサ晴らしという訳でもないのですが、これまでの日記を読み返し改めたり、聞き取った四国遍路の蘊蓄を(まさに蛇足ですが)追記してみたりしております。
四巡目以降の日記で、主な改変、追記事項を以下にしめしておきます。よろしければ目を通してやってください。なお、四巡目の記事に共通して該当する遍路道地図のリンクを追加しています。

 ●平成28年春 その3 阿波の昔の遍路道     現在の遍路道地図のリンクを追加(h29.7)
 ●平成28年春 番外  阿讃国境の峠道      一部改(h29.4)
 ●遍路道地図の案内(1)(2)    h29.3に大幅な追加を行いました。その後も逐次追加・修正を
                      行います。
 ●平成27年春 その4              「讃岐の七観音について」を追記(h29.7)
 ●平成27年春 その3              「大師誕生についての異説」を追記(h29.7)
 ●平成27年春 その2              「本山寺東門の茂兵衛標石について」を追記
 ●平成27年春 その1              「平山の旧土佐街道分岐箇所」について追記 
 ●平成26年秋 その3              「長州大工」について追記(h29.9)  
 ●平成26年春 その5              「キリシタン灯篭」「キリシタン碑」について追記
 ●平成26年春 その4              「岩屋寺の阿弥陀像、大師堂」について追記
                             (阿弥陀の写真も追加h29.10)
                              「渡部家住宅の大工」について追記(h29.8)   
 ●平成26年春 その2              「へんろ笠の文字について」を追記(h28.1)
 ●平成26年春 その1              「讃美歌404番(you tube)」リンク追加他
 ●平成25年秋 その10             「四国遍路の念仏信仰について」を追記(h29.7)
 ●平成25年秋 その8              「土佐人気質について」を追記(h25.12)
 ●平成25年秋 その6              「真念の没年について」を追記(h29.7)
 ●平成25年秋 その2              「江戸期の納経について」を追記(h29.7)
 ●平成25年秋 その1              「虚空蔵求聞持法について」を追記(h29.8)
 ●平成24年秋 その3              「絵金祭の宵に・・」リンク追加
 ●平成24年秋 その2              「室戸の岩屋」について追記
 ●平成24年春 その5            「恩山寺付近の石仏、道標」「分かれ道地蔵について」追加
 ●平成24年春 その3              「ゲダノタオ」について追記
 ●平成24年春 その2              「鶴林寺道の標石」追加 
 ●平成24年春 その1              「古毛の大岩」について追記(h28.12)

 

  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 四国遍路の旅... 長州大工の心... »
 
コメント
 
 
 
暑中お見舞い申し上げます。 (楽しく遍路)
2017-07-27 14:24:07
こんにちは。
養生中とのこと、お大事にしてください。
しかし、その間を使って過去の日記を読み返し、校正追加するなど、意気は軒昂と見ております。
この作業は、枯雑草さんの日記は資料的価値が高いので、今のみならず、将来の人たちにとっても、うれしい作業となることでしょう。

私が今、一番よく利用させていただいているのは、昨夏、掲載してくださった地図の一覧です。枯雑草さん作成地図の所在が地図上で確認でき、しかもリンクされているというのは、なんといっても助かります。
旧道や遍路道標などが2.5万地図に、これほど網羅的にまとめられた例を、私は他には知りません。大変な労作に感謝しております。
お礼とお見舞いを兼ねて、コメントさせていただきました。
 
 
 
楽しく遍路さん (枯雑草)
2017-07-28 14:21:11
ありがとうございます。
この日記のなかでも度々書いたことですが・・
遍路道とは札所から次の札所を目指して歩く経路であるということが基本ではありますが、私がもっとも執心したことは、この数百年もの間、生活の道、生活の要素としての信(心)の道、その重なり合いの道を辿り、人々が残してきたその痕跡を探りその思いに触れてみたいという願いでした。
そういう意味から楽しく遍路さんが歩かれた、札所を離れた多くの道についても後追いをさせていただきました。(楽しく遍路さんとは違い私の歩きは「行きあたりばったり」でしたが・・)
過分のお褒めを戴いた遍路道地図についても、私のこだわりから古道、旧道に重点を置いたものとなりました。通行不能や未確認のみちについても載せています。完全とは遠い一つの資料として活用いただければうれしく思います。
お見舞いありがとうございます。また四国を歩ける日のあることを願っております。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。