オタヲタするな!

アニメや声優さんに関するヲタな雑記や音楽について、気ままに記録出来ればと思います。

狼と香辛料10周年記念展に行ってきた

2016-10-16 19:33:36 | アニメ
10月までって事なので狼と香辛料の10周年記念展に行ってきた。



コラボドリンクが割引になるって事でホロを注文。一番欲しかった絵柄のコースターだったのでラッキー。


こっちはアキバのアニメイトで今日まで開催じゃったミュージアムの方。

グッズは先日の電撃祭の時にタペと色紙セット購入しちゃったんで観るだけだが、サイン色紙がこっちの方が充実してたな。

それぞれギャラリーは当然撮影禁止なんで、放映当時ちまちまと収集していた、うちの狼と香辛料ネタを久しぶりに蔵出しして見る。すっげー久しぶりに見るわ。検品も兼ねて、おうちでギャラリーじゃ。

お嫁さんホロの等身大ポスター。DSの最初のゲームの特典だが、ゲームがおまけで、このポスターが本体と言う商品だったと思う。ゲームは既に処分済みだがこのポスターは最高すぎて手放せないわ。手放せない等級が文倉十氏の画集と同じくらいです。これでポップを作れば、例の外国の方と同じく旅ができるのう。

こっちもポスターだが、電撃マガジンのやはりおまけ。雑誌付録なんで折り目が痛いが、これも手放せないな。雑誌類の大半は処分し数える程しかないが、この表紙のせいでまだ処分できずにいる。ついでにこの号はにいてんごも付いていたんだよな。他のにいてんごを購入しなかったのがとても悔やまれる。

フィギュアは買わずにお店で眺めるモノと当時思っていて手を出し始めたきっかけの一つがコトブキヤのホロでした。ボークスのも出来が良かったので買っとけばなと後悔しておりんす。グッとくるの方は出来はいまいちじゃがガレキでない○○のホロってのが貴重なのかな。

物を処分することになったら、最後まで残す内の一つが文倉十氏の狼と香辛料の画集かな。ホロのイラストの為に、テレカ、ポストカード等も少し集めてましたが、この画集でほぼ網羅されてるっぽいので手放せません。リブート後のイラストは、当時とはちょっと変わっているので、別物な感じがしてしまいますね。

当時は円盤の店舗特典がテレカ・図書カード類が主流だったんでこんな感じか。意地悪そうなホロのイラストテレカが欲しくてとらで円盤買った覚えがある。ポスカとかカードの方がかさばらなくて残しておきやすいのでコレクションとしては好き。

おまけ冊子類とかカバーとか。今は無きアキバとら2Fのメイドcafeのコラボで当てた、あみっけ直筆サインのコースターとか、設定資料とか。

一番最初に買ったグッズはこれじゃ。他のお守りは色々物処分の流れで、お礼とともに丁重に処分したが、これだけはとても気に入っており残しておる。がしかしなかなか豊穣とはいかんのう。

アニメ1期キャラデザ黒田氏の同人誌しまほっけ11。1期の作画修正集じゃ。

正直、原作本編にはあまり○○○なのでクリアファイルの為だけにとらで購入した。狼と香辛料のアニメの新作はあるのかないのかわかりませんが、アニメ化最大の功績は故・吉良さんの旅の途中が創作された事。C/W曲とともにいまだによく聞きます。ついでに清浦さんの1枚だけ出たアルバムも手放せないでいます。しっとりと落ち着いた曲をトーン低めでハスキーな歌声で聴かせるのでこちらもいまだによく聞きます。当時下北かどっかでライブやった時行かなかったのを後悔してます。


<過去記事>
■狼と香辛料
狼と香辛料Ⅱ「ほろろん祭りⅡ」に行ってきた。 結局それかい!小清水さん
『狼と香辛料II たわわじゃ祭り!』意地でもやっていく!小清水亜美の巻
狼と香辛料「ほろろん祭り」改め「小清水網の暴走」


「電撃文庫創刊20周年記念『大電撃文庫展』」に行ってきた。
電撃20年祭に行ってきた
ゲームの電撃 感謝祭 2012に行ってきた
『電撃キャラクターフェスティバル2009』10/3行ってきた。

「電撃文庫 秋の祭典」行きましたが。
〝電撃15年祭〟行ってきた。
物資補給20160312-13

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物資補給 10月か | トップ | 「西住みほ」誕生日イベント... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL