空手道へっぽこ稽古日誌 Karate training diary by immature person.

北海道旭川で空手を学ぶおっちゃんの備忘録。
継続第一。最強二の次。下手の横好き。
今年こそは、と幾星霜w

3月21日の自宅稽古は超ライトw。熱出ました。/17.03.21

2017年03月21日 | へっぽこ稽古日誌
本日、公休。

発熱、風邪でもないが37.6℃。

多分、この数日のシフトの問題だ。
夜勤明け>公休ではなく、
夜勤明け>遅番>公休と変則的なため、
からだがついていってねぇw



娘8歳は、先週の17日が小学校の卒業式だったので、
その振替休日が本日なのだが、朝から児童会であります。

家内は平常運転で出勤。

私は、朝食・昼食とも昨日の家内謹製 豚汁と、
御飯、目玉焼きなどですませる。



解熱剤を飲んで仮眠。

下がったかな?と起きて測ってみたら、38℃ありやんの。

塩をなめなめ、水をコップに2杯。
400ccはあるだろう。

15:00に再び測ったら37.0℃。

うん、下がる下がるw



そろそろ、HDD/BDレコーダーのHDDがやばそう。

ディスクを整理せねばならぬ。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期
『機動戦士ガンダムUC RE:0096』
『3月のライオン』第1期

他に、『NHK紅白歌合戦』が5年分w
『浦沢直樹の漫勉』もまとめ直しが必要だし。

BD、10枚くらい買うか。

あと、AV機器に増設できるHDDが周辺機器メーカー各社から
いろいろ売られているのだが、うちのレコーダー、対象外っぽいのだな。
まぁ、もちっと調べてみてだけど。




劇場用長編アニメ『この世界の片隅に』11月12日(土)全国公開!
監督:片渕須直、原作:こうの史代、音楽:コトリンゴ、制作:MAPPA
声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外
予告編はこちらです。

北海道、旭川は1月からだ!
ディノスシネマズ旭川で1月07日本日から公開!



ツイッター傑作選。

 明日(21日)閣議決定予定の「テロ等準罪」成立したら、
 今後「違法」になる内容リスト(東京新聞掲載)。
 殆どの一般国民はまだこのことを知りません。
 ちなみに明日はWBCがメガ視聴率をかっさらう日です。
 #共謀罪 >>>クリックで拡大表示。


 対談や講演後の歓談でもよく聞かれる話ですが、
 「国民の多数が積極的に支持」しなくても、
 「国民の多数が沈黙して抵抗しない」態度をとれば、
 それで社会の流れは完全に形成されます。
 苦痛や理不尽も、皆がそれに従うなら、自分も従う、と我慢します。

 ※

 今週のAERAは結婚特集。政府からの交付金で地方自治体が行う「官製婚活」が
 職場や学校にも広がっている様子を取材しました。
 「婚活=少子化対策」、みんなが結婚したくなるよう「意識改革」したい、
 現場からはそんな露骨な言動が。
 家庭教育支援法、憲法24条改正にもつながる要注意な動きです。
 https://pbs.twimg.com/media/C63SDsDU4AEK65a.jpg

 筆者が「官製婚活」を「要注意な動き」と指摘しているのは卓見。
 TVや雑誌では、このような企てを概ね好意的に捉えていることが多い。
 そのほとんどが「官製婚活」を悲喜こもごもに面白おかしく紹介して
 いるため、世間ではなぜ「要注意」なのか
 わからない人も多いのではなかろうか。
 ぜひ読んでみたい。

 官製婚活って・・・言葉からして気持ち悪い。
 結婚みたいに完全に個人と個人の価値観で決めるべきものに「官」が介入して
 くるのって、いかにも全体主義的だし、時代に逆行していると思う。

 ※

 【独裁者の無責任】
 石原元都知事は、肝心なことは(脳梗塞を患いひらがなも忘れた)記憶にない
 を繰り返すだけ。浜渦副知事も開き直り。
 独裁者をのさばらせてきた都議会(特に自公)の追及が甘く、のさばらせた
 メディアの責任は重いといわざるをえない。
 野党よ。23日はこうならないように。

 いわゆる境界性人格障害と言われる人は一般的に知られる精神疾患と違って
 ふだんの社会生活ではあまり異常が認められにくいため他人からわかりにくい
 という話があります。
 それは裏を返せばより自覚もしにくいということかと。ネットの発言パターン
 などでも、ああ典型的だなと思う例がしばしば。

 「本当はもっと気楽に会いたいんだけどどうせ会うなら相手に気分よくなって
  ほしいしこっちもいいところを見せたいしそのためには準備に時間もお金も
  相応の理由も必要でどんどん会えなくなる病」、
 これ歳を取れば自然に治ると思ってたんだけど、どうも一生ものだったらしい。

 苦しんでいる人が、その苦しみを自力では克服できず、
 自分を責めてしまうことがある。
 自力では負えない苦しみを分担し、苦しむ当事者の負担をより速く軽くし、
 自力で克服できるようにするために、社会はある。
 自分を責め続けてしまうのは本人のせいではなく、
 社会の仕組みの悪さに起因するのだ。

 腑に落ちる。
 「ダメ男に寄られるのは隙があるからだ」
 「メンタルが弱いからうつになるんだ」と
 人に何度言われたか。
 それが親からの虐待に起因するとわかったのは最近のこと。
 気づかない人はたくさんいると思う。




本日、仮眠後に筋トレ消化。

 V字腹筋30回×4セット。
 拳立て 10回×2セット。

むむ、ここで限界。

明日は早番。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メッツ「TRY AGAIN 岡村」篇... | トップ | 見逃すな!宮平保の中国武術... »

あわせて読む