空手道へっぽこ稽古日誌 Karate training diary by immature person.

北海道旭川で空手を学ぶおっちゃんの備忘録。
継続第一。最強二の次。下手の横好き。
今年こそは、と幾星霜w

DNA一致の元少年逮捕=97年の女性強盗殺人容疑―誤認逮捕で謝罪他/12.01.18/時事通信

2012年01月19日 | 【NEWS】
DNA一致の元少年逮捕=97年の女性強盗殺人容疑―誤認逮捕で謝罪・千葉県警
2012年1月18日(水)14:03 時事通信

千葉県流山市で1997年、会社員田島由美さん=当時(24)=が殺害された事件で、県警流山署捜査本部は18日、別の強盗致傷事件で服役している当時17歳の男(32)を強盗殺人容疑で逮捕した。鑑定の結果、現場に残された遺留物と男のDNA型が一致した。
捜査本部は男が当時未成年だったとして名前を明らかにしていない。

県警は事件の約1カ月後、田島さんと同居していた祖母と姉夫婦を殺人容疑で逮捕したが、千葉地検はその後、「証拠不十分」として不起訴処分にしていた。県警の宮内博文捜査1課長は「当時の逮捕は誤認逮捕。真摯(しんし)に受け止めるとともに、今後同様のことがないよう慎重な捜査に努める」と謝罪し、頭を下げた。

捜査関係者によると、男は「盗み目的で侵入した。キャッシュカードを奪い包丁で脅して暗証番号を聞き出して刺した」と供述しているという。

逮捕容疑は97年5月17日から19日の間、流山市鰭ケ崎のマンションの田島さん方で、キャッシュカードを奪った上、背中を包丁で数回刺し殺害した疑い。

19日午前9時ごろ、近くの現金自動預払機(ATM)で現金約20万円を引き出す男が防犯カメラに写っており、男は自分だと認めているという。男は当時無職で、田島さん方の近くに母親と住んでいたが、面識はなかったとみられる。 

[時事通信社]
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京国際アニメフェア 「復... | トップ | 身代金で住宅開発 ソマリア... »

あわせて読む