お散歩マトリョーシカ karat

マトリョーシカ好きではじめたブログです…マトリョーシカや編み物や猫、四季折々のお散歩の景色や自然、その他色々…。

PPバンドのプラかご作り しばらくやめます (-_-;)

2017-07-17 17:23:59 | クラフトいろいろ

なぜなら指が痛くなって、少々やばい感じがして整形外科に行ってみたら、やはり指の変形性関節症だったので…。「40歳過ぎ、体質、女性、加齢、指への負担…」といった条件がそろって、整形外科でも、あーそれはしょうがないです。あまり使わないように…というだけの診断。使ってもそうならない人もいるのに…。

やっと色々分かってきて、面白くなって、次に紙バンドであれとこれを作って…、比較的近くに竹のかご細工の教室を見つけて、やっぱり本物よね…行ってみるかな~と思っていたところだったのですが…。orz

本体を編むのはそう指先に力はかからないけれど、縁の仕上げと、持ち手を作るとき、そしてその持ち手を本体に取り付ける時に指先に力がかかる…。持ち手がスポッと抜けないようにぐるぐると差し込んでいくときが大変です。まあ、もと荷造り紐らしく、ぎゅっと引っ張るとあまり抜けませんが、ぎゅっと引っ張る時に力がかかります。

しょうがないので、作りかけの仕上げに、先の曲がったラジオペンチを使いました。

 100円ショップで見つけた優れものです。両手に持って…(映画シザーハンズみたいに)と目論んだのですが、まあ両手遣いは無理でしたが、結構使えました。

もともと台所にラジオペンチを一つ置いてあって、例えばハムのパックの隅っこをはがす時とか、瓶についているプラスチックのキャップを外す時とか、指先では力が入りづらいときに活躍してましたが、この先の曲がっている方がさらに使いやすいという事が分かりました。今後も活躍してくれるでしょう…(^_^;)

 

『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ続く PPバンド | トップ | らく抜きアダプター »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
PPバンドのプラかご (サラマンダー)
2017-07-21 20:31:04
お大事に。指が使えないのは手芸工芸好きにはつらい・・・。早く治るといいですね。母から娘に遺伝するらしいですが。私も派手に曲がっています。痛みがないのがラッキーです。でも、見た目が悪くて。
ラジオペンチは洗濯物干しのピンチの交換に活躍しています。

また、いろいろな作品の写真が出るのを待っています。
PPバンドのプラかご (karat)
2017-07-21 22:58:12
サラマンダーさん、ありがとうございます。
手が痛くて、手先が使えないのはショックです。家系的なもの、と整形外科で言われました(--;)。
アニメ「風の谷のナウシカ」で言っていたところの「働き者のきれいな手」ってところですが、普通のきれいな手がいいです…。
今は手に力を入れないでいいミシン作業をゆっくりしています。決してあわてない、力を入れない、と言い聞かせながら。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。