お散歩マトリョーシカ karat

マトリョーシカ好きではじめたブログです…マトリョーシカや編み物や猫、四季折々のお散歩の景色や自然、その他色々…。

ミシン

2016-11-12 11:16:47 | ネコ

前回の「春」さんから頂いたコメントで思い出したけれど、うちのミシンはかなり古い。

ミシンの「使用の手引き」にはさんであった領収書によると、平成1年に買っています。その後一度フットコントローラーを修理し、平成23~4年ごろに布送りの調子が悪くなって、シンガーミシンの特約店に電話したら、そんな古いの部品がないし、こちらに送ってくれたら、見てもいいけど送料かかるし無駄になりますよ…みたいなご返答。

それでネットであれこれ探して、長野県にある「全国ミシン修理専門サービス」というところをみつけたら、無い部品は作りますと丁寧に応対してくれて、ミシンを送る用の段ボールまで送ってくれた。時間は多少かかったけれど、スムーズに動くようになって現在に至ります。

新しいマシンは慣れるのに時間もかかるし、そのうちこっちの寿命もくるだろうし…あと10年くらいはもってほしいと思いながら使っています。

上の写真は8年前の子猫の頃のうちの猫。中を通って行ったり来たり、色々遊んでいたのに…

今は… 「ああ、これね」

「特に興味なし」 

 スルーです。

ところで、以前フットコントローラーを直したときに、修理の人が言っていたのが、ミシンは使わないときは押さえ金は下ろしておきなさい、ということ。縫い終わって上げた押さえを最後に下ろす。それは守っています。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トッポンチーノ !? | トップ | 猫の好きなもの と 鯵の廃... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (春)
2016-11-15 20:57:59
足で踏むミシンなんだ。
私は、ずいぶん前から手で操作するミシンばかり使っています。最初は足も一緒に動いたけれど、今は足は知らん顔(笑)。
普通の大きさのミシンのあと、小さいのが出てきて使っていたら長男が、「ぬいぐるみつくるからくれる?」。ところがたぶん一度も使わないうちに、ぬいぐるみなどつくらなくなって...。そのとき、仕方なく買った二代目の小さいミシンが現役です。
ミシンは小学生のときから使っていたのに、手で縫う方がまだましです。
ミシン (karat)
2016-11-16 06:47:03
春さん、おはようございます。
足で踏む電動ミシンです。コントローラーは車のアクセルと似ているというかちょっと違うというか…。まだ便利に使っていて、もうしばらくもって欲しいと思ってます。直線縫いは手縫いよりもずっと早いので(^^)。
 小学校の家庭科の時間に、いわゆる足踏みミシンがあって、あれは難しかったですね。足の上下の動きが回転になるのだから、うっかりすると逆回転になって参った覚えがあります。家庭科は小中高通して一番嫌いな教科だったですが(体育のほうがまし(^^;))、小学校の時覚えた運針は今でも結構役に立ちます(体育もこの歳になって慌ててやっている)。
ミシン追伸 (karat)
2016-11-16 07:12:48
手で操作するミシンというのは、縫いはじめとか返し縫いとか、片手はミシンを動かすのに使われていると難しいのではないかといつも思っていました。
左手で布を押さえ、右手で待ち針を抜いたり、目打ちを使ったり、返し縫いの操作をしたり…。動かすのは足に任せてたのですが。まあ本当の足踏みミシンは、縫いはじめは確か右のはずみ車を回してスタートしてたような覚えがありますが。
ミシン (春)
2016-11-16 16:46:38
結婚したときに母に買ってもらったミシンが、確か机の上に乗せて、コントローラーを踏むミシンだったと思いますが、どんなだったか、ほとんど記憶にありません。たぶん、重くて大きいものでした。その後、ブラザーミシンの単発仕事をして、ミシンをうらやましがったら、謝礼(お金)なら少しだけれど、現物なら最新のものを上げると言われたのが、そのついつい足が動いてしまった、手で操作するミシンでした。それもまだ重かった(今でもある)のですが、その後小さいのが主流になって、買ったのがトヨタのミシン。気に入っていたけれど息子にやってしまって、今のはカタログハウスのミシンです。たしか、コントローラーもつけられるんじゃなかったかしら?母に買ってもらったのは足で動かす電動ミシンだったから、両手使える便利さを知っていたはずだけど、手で操作にすっかり慣れてしまいました。逆回りはしないし、速度も調節できるので、ミシンに問題はない(笑)、もっぱら私自身の問題です。母が身辺整理したとき、祖母、母の叔母、母の足踏みミシンを引き取りました。結局全部処分しましたが、一時はミシン長者でした(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。