45歳。おやじのTOEIC TEST 650への道

45歳。初めてTOEIC TEST LRに挑戦。ひとまず目標は650超え。

で、なぜTOEIC ?

2017-03-21 08:17:11 | 日記
あ〜、前置きが長い。
私が勉強始めたきっかけをようやく書けました。

転職しよう!と心に固く誓いましたが、大抵の人はそうだと思いますが、転職ってしたことないですよね?(私の会社が内資だから?)
ノウハウがわかりません。
私は研究のスキルと実績はありますし、今の職種での実績もあります。そんなんだけでいいんかな〜と、既に転職した同期の友人に相談したところ、英語は必須だとの返事が返ってきました。
研究の頃は英文の論文をしょっちゅう読んでましたし、自分でも英語の論文を何報か出しています。それだけで良いかと思っていた(まあ客観的な指標はいるかもな〜とは思っていましたが)ら、友人曰わく「英語はぜっっっったい必要!TOEICで650点は必要。650点なければ書かない方がいい!」と言われました。
そんなに言うならTOEICを受けてみよう。そんな理由でTOEICの勉強を真剣に始めました。
初め、2016年10月23日のTOEIC L&Rを目指そうと思いましたが、友人からの返事が遅れて締め切りに間に合わなかったのと、私の予定が既に入っていたので、次の11月20日を目標にしました。

試験まで1ヶ月半ほどありましたので、苦手なリスニングに集中しようと、既に購入してあるテキストをひたすら聞き流しました。
よくラジオのCMに、「聞き流すだけ」とかありますよね。アルクの教材なんかにもヒヤリングマラソンとかあって、ひたすら聞き流すとか、ディズニーの英語システムも小さい子に、BGM的に英語のCDやらDVDを流す事で自然と身につく、みたいなのありますよね?あの感覚でした。
しかしあとでわかりましたが、そんなんじゃ身につきません!。
とりあえず今回の記事で言いたいのは、全くゼロとは言わないまでも、ただ聞き流すだけの勉強は、素人にはできない。しっかりしたカリキュラムと教材があれば可能かも知れませんが、電車の中などで本屋で買ったテキストを聞き流すだけでは、殆ど進歩ありません。

なんて事に気付かず、しはらくその勉強を続けました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあ困った!いよいよ勉強開始。 | トップ | ヒヤリングだけでは無理 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。