今日までそして明日から

散歩道で見つけた自然の移ろいや街の様子、等々

狭山池のコシノヒガン

2017年04月04日 17時34分43秒 | お出かけ
大阪狭山市の狭山池の桜「コシノヒガン」が3分~5分咲きになっていました。
狭山池は飛鳥時代の616年に築造され、昨年は1400年のイベントが行われていました。堤防上に整備されたし周遊路は一周2.85kmあり、多くのウォーカーやランナーがウォーキングやジョギングを楽しんでいます。
早咲きで知られるコシノヒガンをはじめ、約1300本の桜が植えられています。コシノヒガンは早咲きで大阪府内で最も早く花見のできる場所ということです。
コシノヒガン 学名 Cerasus spachiana var koshiensis
エドヒガンとキンキマメザクラの交雑種。富山県南砺市に自生地がある。













『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒山公園のサンシュユ | トップ | 晴美台でタチツボスミレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。