日々雑感

豊かな四季の移ろいを記憶にとどめたいと始めたフォトブログです。暫しご笑覧下さい。

酔芙蓉が満開に。。。

2016年10月12日 | 四季の移ろい 長居植物園


酔芙蓉が今日の晴れた空に満開になっていました。
一瞬、今頃?と思いましたが、

酔芙蓉にとって今年最後の花舞台なのかも知れません。

 

「酔芙蓉」と云えば、思い浮かぶのは、石川さゆりのヒット曲「風の盆恋歌」

蚊帳の中から 花を見る
  咲いてはかない 酔芙蓉
   ・・・・・
  しのび逢う恋 風の盆

「蚊帳の中から・・」とは何とも艶めかしいですが、
儚い大人の恋物語、原作は高橋治の同名小説です。

酔芙蓉は、朝開いて夕方には萎む一日花、
開花した時は純白、時を追うごとにピンクに変わり、深紅になり萎みます。

この酔芙蓉の艶やかな儚さと哀切に満ちた胡弓が奏でる風の盆、
高橋治さん、さすがは直木賞作家です。

先ずはご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長居植物園にて
(E-M1+40-150)

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たった二輪だけですが 「 十... | トップ | 真っ赤な薔薇・ローズオオサ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む