日々雑感

豊かな四季の移ろいを記憶にとどめて行きたいと始めたフォトブログです。暫しご笑覧下さい。

白い嫁菜(ヨメナ)が咲いていました

2016年09月18日 | 四季の移ろい 長居植物園

 

白い嫁菜(ヨメナ)が万葉の径近くで咲いていました。

嫁菜(ヨメナ)は、万葉集にも掲載されているように
古来より親しまれている野草の一種で、野菊とは別の種別だとのことです。



その野菊を漱石が次のように詠んでいます。

 

野菊一輪手帳の中に挟みけり

漱石

 

俳句としての出来はどうなのかよくわかりませんが、私の好きな一句です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長居植物園にて
(D7000+90mm)

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクの花に舞うアオスジア... | トップ | 幻想・曼珠沙華の白い花 »
最近の画像もっと見る

四季の移ろい 長居植物園」カテゴリの最新記事