四季の出来事

四季の出来事を紹介します

大阪市中央公会堂見学

 | Weblog
<大阪市中央公会堂>の見学会が開かれていたので総勢25名で見学に行ったこの公会堂は

北浜の株式仲買人<岩本栄之助氏>の寄付金
100万円(現在の貨幣価値からすると10億円を下らない金額)を<基>に大正2年に着工し、その間世界大恐慌
による株価の大暴落の・建築資材の高騰(一時工事中止の予測)・岩本栄之助氏の
若くしての他界(39歳)等紆余曲折はあったが大正7年竣工の運びとなった。以来各界
著名人の講演会、国際的なアーティストによるコンサートが開催され大阪の文化・芸術
の発展に深く関わって来た。受付を済ませたところガイドさんの説明があり熱心に聞き入った

公会堂は当時として異例の地盤強化と建築基礎として4000本の松杭が地中に埋め込まれて
いるそうである。それからかって貴賓室として使われていた特別室に足を踏み入れると、
その壮麗さに参加者から「うわ」・「すごい」と
声が上がった。アーチ状の天井全面に「日本書紀」の天地開闢(てんちかいびゃく)
の場面が描かれており
ステンドグラスからは大阪市章の澪つくしが入った

凸レンズで外を窺い知ることができるがそとからは内部を垣間見ることは出来ないように

工夫されていた。又今では再現がむつかしいとされる木工象嵌(もっこうぞうがん
)施された扉・
鳳凰の刺繍画
贅沢な刺繍の緞帳地下より3Fまでの昇降機・暖房用に使用に使用されていた暖炉等を見物した
お昼時間となったので当時に想はせながら皆で楽しいおを食事をして解散となった。
有意義な一日に思われた。ーーーーーーーーーーーー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お田植え神事 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (昔のお嬢様)
2017-08-10 20:33:37
良かったですね。
私も行きたかったなぁ
Unknown (あいちゃん)
2017-08-20 18:13:31

貴賓室見事ですね、いつもめったに見ることのできない
ものを見させていただきました、荘厳ですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL