四季の出来事

四季の出来事を紹介します

造幣局桜の通りぬけ

 | Weblog
明治16年以来、春の風物詩となっている大阪市造幣局の桜の通りぬけ
が4月11日から1週間行われたが長さ560mの道路の中に350本
の桜が植樹されゆきとどいた手入れでこの日に合わせてて開花した桜を
一目見ようと沢山な人々でごった返していた。
又満開の大川堤の桜は見事で言葉を失うくらい立派であった

先ず造幣局の門をくぐり抜けて”ソメイヨシノ”に迎えられ、”、桐ケ谷”
美山町の境内”にあったのを接木育成の”法明寺”、明治百年を記念してなつけられた
”黒田百年”、”伊豆西福寺枝垂れ桜”、桜花を見ずに死ぬのは心残りという
病父の望みを聞いて子供が祈念したところ旧暦正月に桜を咲かせたと言う
”十六日桜”、水上勉の小説<桜守>のモデルとなっている”笹部桜”

それから今年の桜であるよみずらいが<<鬱金の桜(うこん)>>を
人をかき分けながら見た
それから京都大覚寺より移植樹された”大沢桜”、奈良春日山の麓にあったのを接木した”春日井”
葉陰にたれて咲く形が雨をよけて見えるようなことから”雨宿り”銘々されたともいわれている
”雨宿り”等々見物して少し疲れたのでお茶屋さん
休憩し家路についた。ーーーーーーーーーとても充実した一日であった。ーーーーーー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 89回選抜野球大会 | トップ | 小林一三記念館と周辺散策 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
造幣局桜の通りぬけ (みかん)
2017-04-17 09:20:11
お疲れ様でした。 今年は天候不順で枝垂桜・染井吉野・
八重桜等、桜の見頃時期に悩まされましたね!
Unknown (あいちゃん)
2017-04-17 23:17:15
春爛漫いろいろな桜を楽しまれていますね
うこんの桜ライトアッフされた夜桜見てみたいものです
造幣局桜 (月)
2017-04-25 09:39:45
沢山の桜の種類、
堪能されましたでしょう!
何時も有難うございます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL