首輪のない猫

 猫 その不思議な魅力    自然と共に生きることの大切さを猫たちが教えてくれました

カシワバ紫陽花

2017-06-14 00:51:58 | 花物語

        



    
      首輪のない猫です
      いつもありがとうございます

      カシワバアジサイ 今年も咲いてくれました
      嬉しい(^^)/


        

    
      今年は葉っぱが多く お花が咲くかな と気がかりでした
      思った通り  ・・
      昨年 大輪のお花をつけた枝は× 蕾 花芽をつけませんでした~
      これは セピア色になるまで
      お花を落とさなかったせいかと  ・・


        
        去年のカシワバさんです


        
        今年です~葉っぱだけ

    それでも花芽が4つ出て
    小さいながら 
    きれいに咲いてくれましたニャ(=^・^=)


        
       咲きはじめ ・・


        
       上から見るとガクアジサイさんみたい

    
        
       1週間でこんなにきれいに! 


        
    


        
        下の方のお花も満開です


       もう 花びらの色が 
       少しずつ変わってきました



        





       

      本日もありがとうございました(=^・^=)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キンちゃんとミィちゃん | トップ | 3ニャン(=^・^=) 庭でくつろぐ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいです~♪ (otikomi)
2017-06-14 01:04:05
こんばんは~^^
写真でもこんなにきれいなんだから、きっと、実物はもっと素敵なんだろうなぁ、と
首輪のない猫さんがうらやましくなるほど、きれいです^^♪
こっちには見かけない花なのですが、どこかで咲いててくれないかしら、と。
お花屋さんとかなら、あるかなぁ?^^♪
去年のも見事!ですけど、今年も咲いてくれて、よかったですね^^
鉢植えで ・・ (首輪のない猫)
2017-06-14 19:54:51
otikomi さん 今晩は
おそくに見てくださってありがとうございます~
お疲れなのにやさしいコメント 嬉しいです(=^・^=)

カシワバアジサイ その名の通り柏の葉 柏餅の葉っぱデスネ に、似ているからだそうです
わが家のは鉢植えで買って、今年で3年目か4年目かな なんです
お花屋さんにあるかもですよ(#^.^#)

去年はセピア色になるまでしつこく楽しんでしまって、お花を落とす時期を逃したようです~~知らなくて(^_^;)
でも咲いてくれて本当に嬉しいです

otikomi さん いつもありがとうございます
よかった~ (nampoo)
2017-06-14 20:39:02
こんばんは。
今季は足が痛くてカシワバアジサイの花は見られないだろうと諦めていました。
思いがけず「首輪のない猫」様のところで拝見できるなんて、ラッキーでした。
昨年精一杯咲かせてくれた株は今季はお休みなんですね。
この花大好きです。
見ているだけですがすがしくなる花ですよね。
ありがとうございました。
nampoo さん(=^・^=) (首輪のない猫)
2017-06-15 00:58:17
nampoo さん 今晩は
見てくださってありがとうございます~~嬉しいです(=^・^=)
私もカシワバさん 大すきなお花です
お花をいっぱいつけて 重たそうにうなだれる姿 ・・雨の日は特にそうですが
心が洗われるようです(*^_^*)

nampoo さん やさしいコメント ありがとうございます
この場で失礼かと思いますが ・・足の具合が良くないんですね
痛みがあって可哀想 梅雨 雨降りの時期は余計に痛むのでしょうか 
早く治りますようにお祈りします
きれい (まねき猫)
2017-06-15 09:01:25
お庭で見ることができるなんて、すてきですね~
カシワバアジサイ、とても華やかで癒されます(^^♪
ありがとうございます(=^・^=) (首輪のない猫)
2017-06-15 19:16:25
まねき猫さん 今晩は
猫の額ほどの庭です~~~ニャンが生まれて、ますますほったらかしで
枯らした木もいっぱいです(^_^;)
いつも雑草畑の中にいるようですしニャ(=^・^=)

カシワバさん お花は白くて清楚ですが全体を見ますと華やかで ・・
まねき猫さんがおっしゃるようにほんとうに癒されます(^^)/
まねき猫さん 見てくださってありがとうございます
清楚で (tappe)
2017-06-15 19:19:45
きれいな花ですね。この花は初めて見ますが拙庭にも欲しいです。

 花芽については、ウエブにはこんなことが載っていました。

 「毎年花を楽しみたければ、剪定しないのがいいようです。」

 しかし大きくなりすぎないためには剪定しなければなりません。
 「そこで失敗が少ないのは花後と秋の二段階の剪定です。」

 しかし、二度も剪定するのが面倒な場合、
 「花後すぐに花の咲いていた枝を、花が咲かなかった枝との分岐点で切り落とします。」
単純に言うと、
 「花の咲いた枝は切って、今年花の咲かなかった枝を残す」ということです。

 私は今まで秋頃メチャメチャに伐っていたので今度は単純法でやってみようと思います。
単純法(^^)/ (首輪のない猫)
2017-06-16 00:58:02
tappe さん 今晩は
カシワバさん 見てくださって嬉しいです~~(^^)/
その上 いろいろ教えてくださってありがとうございます!
「お花の咲いた枝は切って、咲かなかった枝を残す」 分かりやすくて嬉しいです

カシワバさんはお花の色が少しずつ変化して、いつまでも楽しめて癒されて ・・
ですが、今年はなんとかお花が終わったら落として、来年の大輪を目指します~

tappe さん ほんとうにいろいろ教えてくださってありがとうございます

コメントを投稿

花物語」カテゴリの最新記事