首輪のない猫

 猫 その不思議な魅力    自然と共に生きることの大切さを猫たちが教えてくれました

キンちゃんとミィちゃん

2017-06-09 01:18:46 | 家猫キンちゃん

        


   
     今年も梅雨の時期になりました
     今にも泣きそうな空  
     なんとも 陽射しが恋しいですが
     四季がめぐるように
     ちゃんと梅雨が来てくれたこと
     それは嬉しいことなんだな と 感じます

     いつもありがとうございます
     首輪のない猫です

     本日 6月9日は
     キンちゃんが家族になった記念日で~す(=^・^=)

     5年前の今日 車いすに乗せたバスケットの中で
     ゆらり 揺られ
     小雨に咲く 道端の可憐な紫陽花を眺めながら
     キンちゃん来ました


        
        わが家に来て1週間デス

     あの日から 
     ほんとうに早いですね もう5年に!

     のら猫バリバリのキンちゃんと
     猫を飼ったことがない 頼りな~い飼い主との珍道中

     一喜一憂 いろいろありましたが
     不自由な体で懸命に頑張ってくれたキンちゃんに
     ありがとうって 伝えたい
     当時 推定2歳だったので 推定7歳になりました
     元気いっぱいのキンちゃんです


        

     この日も 暑いのに外で日向ぼっこのキンちゃん
     でも ちゃんと体は日陰に!
     キンちゃん 前足の近くにきれいなお花が咲いているよ

     ムラサキカタバミさん 雑草と言われるお花です
     でも きれい! で 思わずパチリ


        

    ちょいと調べたらカタバミさん ものすごくいい子なんです
    葉はサラダ感覚で食べられますし 
    疥癬(かいせん)という皮膚病に効果があるようです

    日本では五大家紋のひとつでした
    カタバミさん 一度根付くと絶やすことが困難で
    それを 家を絶やさないこと になぞらえて
    家運隆盛と子孫繁栄の紋として用いられたようです

    フランスやパリなどではカタバミをハレルヤと呼ぶことも
    復活祭でハレルヤの合唱が響くころ
    カタバミも咲くのでそう呼ばれるように ・・
    ハレルヤ 喜びです  素敵ですニャ(=^・^=)
    
    
        

    西洋では 古代からカタバミは
    ヘビなどの毒を持った生き物をよけるお守りとされてきました
    なんと魔女もカタバミのお守りには手が出せないそうです= すごい!

    兵士たちも剣のツカにカタバミを吊るしていました
    密かに近づく敵をさけることができると信じていたんです

    どこにでもある雑草なのに
    こんな素敵な物語があるなんて ロマンティック!


        

    話が真剣にそれてしまいました! 首輪の猫 悪いクセだー
    本日のタイトルは キンちゃんとミィちゃん です トホホ

    ミィちゃん ふうたが庭を占領しているとき
    キンちゃんハウスの近くでくつろぐことがしばしばありました

    この日もキンちゃんの前で 何やらアピール!?


        
        キンちゃん ミィちゃんだよ


        
        こっち来ないかな
     

             
    
    ミィちゃん キンちゃんのほうを見ませんが
    キンちゃんが見ていること ちゃんと知っているんです~
    猫って本当に不思議ですね


        
        来ないね  ・・ 



        
 

    キンちゃんが日向ぼっこで外に出る機会が増えて
    ミィちゃんとの距離が縮まったように思います~

    それはミィちゃんに変化があったのではなく
    キンちゃんが アタシはここんちの子 ここはアタシの庭 という意識を
    少しずつでも持ったからじゃないかな と ・・

    キンちゃんが外に出ることによって
    ミィちゃんとガラス越しではなくお互いを感じられるようになって
    とても嬉しいです(^^)/

 
        



    わが家に来た5年前
    キンちゃん ケイジの隅で震えて過ごす日々
    外に出ることなんて考えられず
    ましてイチやミィちゃんと仲良くなれるかな?なんて
    思いもしませんでした
    でも 
    今は もしかしたらミィちゃんと仲良くなれるかも! 
    淡い期待を持てるようになりました(^^)/


    すべては想いから始まる
    



     本日もありがとうございました(=^・^=)
     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコロジ ー | トップ | カシワバ紫陽花 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
六年の大事な時間 (otikomi)
2017-06-09 02:11:16
記念日おめでとうございます^^
キンちゃんにとっても、首輪のない猫さんにとっても、大事な大事な時間を一緒につむいでこられたのですね^^
かたばみのお話も素敵♪
あたたかく優しい時間が、これからもずっと、お二人の上に流れて積もっていきますように(^人^)♪
もう一度、言わせて。
ほんとに、おめでとう^^♪
家族記念日 (まねき猫)
2017-06-09 14:41:38
キンちゃん、首輪のない猫さん、おめでとうございます(^^♪
「こっち来ないかな」の写真、ほのぼのします(=^・^=)
かたばみにそんな素敵な秘密が~♪

幸せな時がゆっくりと流れていきますように~
嬉しいです~(=^・^=) (首輪のない猫)
2017-06-09 16:16:05
otikomi さん こんにちは
夜中に見てくださって  ・・お疲れなのにお祝いの言葉をありがとうございます~~
とても嬉しい~(^^)/

キンちゃんと珍道中 今振り返りますとotikomi さんのおっしゃる通りで
楽しいときもそうじゃないときも一緒に生きてきたんだなあ としみじみ感じます(=^・^=)
カタバミさんには私もビックリしました かわいいお花ですよね

otikomi さん いつも本当にありがとうございます
やさしいコメント 心にしみます ・・

あの 実は 6年前と書きましたが、5年前の間違いでした~~ごめんなさい<(_ _)>
ボケボケでした トホホです これから直します
まねき猫さん!(=^・^=) (首輪のない猫)
2017-06-09 16:23:56
まねき猫さん こんにちは
見てくださってありがとうございます~お祝いのお言葉までいただいて 
とても嬉しいですニャン(=^・^=) キンちゃんにもいただいて 胸キュンです
キンちゃんに伝えますね きっと大喜びです(#^.^#)

カタバミさん すごいですよね! お守りにしたいくらいです

まねき猫さん やさしいコメントをありがとうございます
ニャンコとの (tappe)
2017-06-09 19:47:24
おつきあい、5年前キンちゃんとの出会いから始まったのですね。キンちゃん、しだいに元気にたくましく成長してそれとともに「猫」さんも・・・。
 カタバミ、そうでしたか。邪険にしていましたが少し見直さなければならないですね。
tappe さん(^^)/ (首輪のない猫)
2017-06-10 00:51:22
tappe さん 今晩は
キンちゃん 見てくださって嬉しいです~(^^)/ 
ありがとうございます

ニャンとのつき合いは縁の下でイッちゃんたちが生まれてからですが
それからすぐに体の不自由なキンちゃんが来て  ・・
キンちゃんのおかげで小さな体で生きる猫たちの厳しさをより分かるようになりました(=^・^=)

カタバミさん そうなんです~ 私も見直しました(^.^)
雑草畑でいつもバシバシ抜いて でも ちゃっかり生えてきてお花も咲かせてくれます

tappe さん いつもやさしいコメント ありがとうございます
出会い記念日 (バカボンのママ)
2017-06-11 00:23:03
こんばんは~

梅雨の晴れ間うれしいですね。
そうですか首輪のない猫さんちの子になって早くも5年ですか~信頼関係もばっちり築けてキンちゃんの表情も穏やかになりましたね。
イッちゃんとの距離も微妙・・・つかず離れずでいい距離間。
イッちゃんの表情に笑ってしまいました。
ちょっとジェラシーも入りつつホンネは一緒にごはんを食べたりしたいのかも・・・ですね。

昨日はあるお店の招待で大阪伏見稲荷まで観光バスで参拝してきました。
外人観光客の多さにびっくりしました。

一夜明けて東名高速道での恐ろしい事故に驚愕しました。バスのライブレコーダーに飛んでくる車がバッチリ!
動画ニュースをみて恐ろしさに震えました。
バカボンのママさん(=^・^=) (首輪のない猫)
2017-06-11 00:58:36
バカボンのママさん 今晩は
梅雨の晴れ間はほんとうに嬉しいですね~~湿気が多いのが気になりますが
陽射しを見ると元気になります(^^)/

キンちゃん わが家に来た当時よりほんとうに穏やかになって ・・
体が不自由ですが 変な表現ですが 猫らしくなりました(=^・^=)
外に出て幸せそうにしているのを見ると 感無量です

外人さんの観光客が多かったんですね! 兄が一時帰国して上野に行ったときも人が多く
しかも話している言葉が日本語じゃなくてビックリした と驚いていました(^^ゞ

事故の画像、見ました!! オドロキ 重たい車が空を飛んで来るなんて信じられません==
恐ろしかったです!
よほどスピードが出ていたのでしょうか ・・巻き込まれたバスの運転手さんや乗客が気の毒でたまりません
この世の中 何があるか分からないですね ・・

バカボンのママさん いつも見てくださりやさしい(コメントをありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL