プラマイzero 私の半自叙伝

私がバイリンガルになるずっと前‥

プラマイzero 34 デビュー

2017-04-05 12:05:52 | 日記
ずっと夢見ていた英語の先生。
本当に大変だった。

やっとこさ研修から解放されると思いきや、
月一度は必ず研修会がある‥( ; ; )

仕方ない。
毎晩ではない。

とりあえず私は新年度が始まるまでは
Alternative teacher: 代講のみ担当となる。
要するに休んだ先生の穴埋め。

突如として依頼が来る。
携帯が鳴るとドキドキした。

とうとうその日がきた。
デビューだ。
社会人初心者クラス、二コマ。
開始は18時、一コマ80 分
世間のEnglish learnerは熱心だ。
仕事が終わってから自由時間まで勉強に充てる。

今回の代講、
同じ生徒さんたちを二コマ続けて教える。

英語での道案内がメインのレッスン。
駅への近道は?
コンビニはどこ?など、教材の地図を広げながら実際に生徒さんたちが説明できるように、言い回しや熟語を教える。

チャイムが鳴る。
生徒さんたちを前に緊張が高まる。
これは研修ではない。
お金を払い、仕事終わりの時間を割きわざわざ習いに来てくださってる。

いい加減な指導は出来ない。

チャイムが鳴り終わり、
皆が私に注目している。
教室にいつもと違うインストラクターがいれば、皆、自動的に代講とわかる。

私の担当したクラスはどの生徒さんも生徒歴が長そうだった。

10人中2人欠席。よかった偶数でf^_^;

2人ペアで練習してもらうのに奇数だと、自分も入らねばならないから^^


さ、自己紹介を始めますね〜と英語で話しかけた。
そう、No Japanese、レッスンはすべて英語でのアプローチとなる。

頭の中で時間配分を考え、不慣れなインストラクターを助けてね〜と心で手を合わせながら
記念すべき初レッスンが始まった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラマイzero 33 名札 | トップ | プラマイzero 35 臨機応変 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。