か ら け ん


ずっと走り続けてきました。一休みしてまわりを見ます。
そしてまた走ります。

籐ひご細工

2017年08月13日 07時51分49秒 | 趣味

 

ipodを買った。10年以上も前のものなのに何万もした。一方、ipod nanoとかは新しいのに2,3千円であった。

第5世代はFIATと連動しているのでよさそうに思えた。しかもグローブボックスの天井にはipod収納スペースがありすっきりする。充電も気にしないでいい。今はやりのハイレゾでも繋げは腰を抜かすほどいい音がする。ipod第五世代は僕が生まれて聞いた2番目にいい音だ。よくぞあの厚さにHDDを組み込んだ。

この音楽携帯の世界は何にも知らず15年ぐらい知識が遅れていたが、巷では大きな変化があったようだ。図体の大きい恐竜は地球を席巻したがすぐに進化をはじめ小型の電話付に変化したようだ。だがnanoはipod第五世代に及ばない。

二宮金次郎のような格好の猫背でiphoneをいじる姿は隙だらけである。中国人が体当たりをして電話を奪う時代になる。すぐなる。見ている日本人は助けない。そんな日本になったことを自覚しておかないと事件に会う。

 

キーケースの保管用に玄関に置こうと思った

 

中国人にはマナーは全くない。昔日中友好協会というのがあって、おせっかいにも日中に国交を開くとき一役買った。バカだから人民相互の友好親善と言いつつ得をしたのは進出した企業であり、30年もすればそいつらは死に絶えた。無責任だ。

日中の軍はもちろん対立していたので(70年代)、交流はほとんどなく常時の連絡ラインはない。30チャンネルに満たない非公式ルートがあるだけの,世界でもまれな断絶国家が成立した。南北朝鮮のほうがまだましだ。これでは日本側の情報・意思が中国中央に達する道はない。現にICBMを持つ国の心配をせよ。

皆様ご心配の北朝鮮は戦前からの組織的人的ルートが今もあり200チャンネルに達する。そうでなくとも労働新聞の端々に匂ってくる留保条件を読み落とさなければミサイルは絶対に飛ばないことが分かる。

もし飛ぶというなら、マッハ15で軌道を修正しつつ落下する空中の一点に向かって迎撃ミサイルを当てることができるなら、ガタガタ心配せんでいいじゃないか。北が、ダミーも飛ばし時間差で飛ばすとき当ててみろよ。相対速度はマッハ20だ。米国は北の4000倍のICBM,SLBMを持っている。

山口組がそこらのチューボー暴走族とけんかをするか。またその逆も同様である。

 

裏返しに置いたところ

水面下の話し合いは双方に花を持たせる形で収まるよう進んでいる。花を持たずしては国民が離反するからだ。

僕の予想では北がグーンと外れたところに飛ばす。アメリカは怒ったふりをして時代遅れのミサイルを無人地帯に撃つ。それ以上は発展しない。歴史を学べ。アメリカは伝統的にモンロー主義でありGooks(アジア人の蔑称)のために死ぬのはまっぴらだ、と考える人が多い。まともだ。アフガン、イラク、ソマリア、スーダン、もう十分アメリカの若者は死んだ。

アホは日米安保が…というが兵を出さないものは出さないのだ。自衛隊だけで北に勝てるんだろ。さっさとやってみろよ。

僕は平和に籐(とう)ひご細工をした。下手だから一日かかった。放射状に編んでくるところ、篭のふちを盛り上がらせるところなどなど、これもやってみると難しいたぐいだ。手芸屋から5メートルの籐のひごを数本買い近所のばあちゃんに聞きながら頑張った。

残りの籐で水筒のカバーなどを考えている。

バカはけんかをしたがるが、朝鮮にはよいことわざがある。

「吠える犬は噛まない」

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ちゃんぽんはすべてを語る ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む