クレジットカードほのぼの日記

クレジットカードがテーマで、思いついたことやクレジットカードのニュースなどをほのぼのに日記にしました。

百十四銀行→七十七銀行→続く雑談

2016-09-27 | クレジットカードにちなんだ雑談
【百十四銀行】 

香川県高松市に本店を置く地方銀行で、香川県で最も大きいといわれる銀行です。

もともとは1878年設立の第百十四国立銀行がルーツです。

ちなみに株式会社百十四銀行になったのは1948年のことでした。

株式会社高松百十四銀行であった時代もあります。

本店がある百十四ビルは建設当時から暫くの間、西日本一高いビルだったんだとか。







【七十七銀行】  

1872年制定の国立銀行条例による全国が銀行設立ブームの中で、1878年に仙台で業務を開始しました。

国立銀行としては77番目に設立されました。

すごく縁起のいい番号ですね。

ところで東京株式取引所の場勘業務が初めてゆだねられた銀行でもあります。

東京ではなく仙台に本店をおく銀行なのにすごいですね。







【シネマイレージカードセゾン】 

映画好きにはたまらないクレジットカードかもしれないです。

たとえば上映時間1分につき1マイルがつくというなんだか意味が分からないけど、面白そうなポイントです。

会員価格での映画鑑賞の特典もあります。

映画を何本かみると無料招待があるというのも嬉しいです。







【八千代銀行】  

第二地方銀行の一つで、本店が東京都新宿区にあります。

サンリオのポチャッコがキャラクターとなっています。

1924年に設立の有限責任住宅土地信用購買組合調節社がルーツです。

信用金庫・信用組合等との合併で規模を拡大していったそうです。

1991年に普通銀行になりました。







【北國銀行の貸金庫】 

北國銀行は石川県に根付いた地方銀行です。

その北國銀行でも貸金庫が利用できますが、取扱店舗が多いというのも特徴のようです。

全自動型、半自動型、手動型の3種類が準備されており、それぞれに料金が異なる区分が分かれています。

料金追加で休日の利用も可能になる仕組みもあります。


この記事をはてなブックマークに追加

阿波銀行→東北銀行→続く雑談

2016-09-21 | クレジットカードにちなんだ雑談
【阿波銀行】  

徳島市に本店を置く地方銀行です。

もともとは破綻した久次米銀行の関西部の経営を受け継いだとのことです。

そのとき阿波商業銀行として1896年に設立されました。

阿波銀行になったのは1964年の事です。

徳島出身の板東英二がCMキャラクターだったこともありました。






【東北銀行】  

1950年に岩手県内の商工会議所関係者と地元有志を中心に設立された銀行です。

盛岡市に本店がある岩手県の銀行です。

サンリオのキキとララがマスコットキャラクターです。

2007年からICキャッシュカードの取り扱いを開始し、それとともに「指静脈方式」の生体認証機能を導入したそうです。







【MUFGカード スマート】  

初年度年会費無料で、次年度以降も条件を満たせば年会費無料になるクレジットカードです。

登録型リボの「楽Pay」が使えます。

海外と国内の旅行傷害保険もあり、ショッピング保険もついています。

MUFGカードWEBサービスならポイントや請求額がネットで確認できます。







【東京スター銀行】  

第二地方銀行ですが東京に本店を構える銀行です。

東京本店と聞くと都市銀のイメージが強いですね。

日本初の預金連動型住宅ローンとして知られる「スターワン住宅ローン」があります。

普通預金の残高と同額分までのローン残高には金利がかからないという特徴があります。

なんとなく意味がないような気もするけど、節税も絡めるとメリットが出てくるのかな。







【寺田倉庫のトランクルーム】 

1950年に創立された倉庫会社の寺田倉庫。

トランクルームと呼ばれる貸金庫に似たサービスを行っています。

「my金庫」という言葉でも表現され、34cm×37cm×32cmというスペースを提供しています。

1991年に輸局認定トランクルーム第1号を受けて業務開始したのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

山口銀行→岩手銀行→続く雑談

2016-09-15 | クレジットカードにちなんだ雑談
【山口銀行】 

山口銀行なのに山口県の下関市に本店を置く地方銀行です。

1878年に前身となる第百十国立銀行が設立されたのは山口市だったようです。

ところが、1880年に本店を下関市に移転しています。

山銀とういう略称のため、山形銀行と略称がかぶります。

でもお互い遠い銀行なので紛らわしい事態にはならないのかな。







【岩手銀行】 

岩手では誰もが知る最大の地方銀行です。

いわぎんと呼ばれ、盛岡市に本店があります。

スローガンは「信頼の、さらにその先へ。

」です。

バブル期に慎重だったことも関係あるのかな。

その慎重さのおかげでバブル崩壊後も安定した経営を続けていたことでも知られています。






【Usappy Card プラス+】  

全国の宇佐美SSで使えるポイントカードであるUsappy Cardにクレジットカードの機能が載ったカードです。

カード年会費は初年度無料ですし、1回でも利用があれば次年度も無料なんだとか。

貯まったポイントはお買い物でも給油でも使える便利さです。

もちろんETCカードも発行できます。






【東日本銀行】  

関東に店舗網を持つ第二地方銀行です。

群馬県をのぞく1都5県に店舗を持ち、中小企業との取引に強みがあることでも知られます。

本店は東京都中央区日本橋です。

もともとは1924年設立の茨城県水戸市の常磐無尽株式会社でした。

相互銀行を経て、1989年普通銀行の東日本銀行になりました。







【山口銀行の貸金庫】 

山口の地方銀行である山口銀行です。

その山口銀行には全自動型、半自動型、手動型の3種類の貸金庫とセーフティーバッグが利用できます。

貸金庫のサイズも7種類といろいろ選べるメニューとなっています。

ところ山口銀行といえば2006年のもみじ銀行と経営統合を経験してます。


この記事をはてなブックマークに追加

広島銀行→山形銀行→続く雑談

2016-09-09 | クレジットカードにちなんだ雑談
【広島銀行】  

「ひろぎん」と呼ばれる広島市中区に本店がある広島の地方銀行です。

過去に女性職員の制服を廃止したことが話題になりましたが、その後復活したのでした。

尾道市に創業した第六十六国立銀行がルーツになっているようです。

数々の銀行が統合し、現在の広島銀行となりました。






【山形銀行】 

山形では一番大きいと言われる地方銀行なんだとか。

山形市や米沢市などの内陸に強いようです。

看板のサインには、山形県章をアレンジしたものと、サクランボのシンボルマークのものがあります。

沿革をたどれば、第八十一国立銀行創業の1878年までさかのぼるのでした。







【Barbieカード】 

Barbie(バービー)といえば世界で有名なファッションドールです。

ライフカードとコラボしたクレジットカードです。

Barbieカード限定のサンクスプレゼントもあるみたい。

バービーの最新情報のメールマガジンもあります。

年会費はずっと無料とのことなので安心して持っていられるカードです。







【京葉銀行】  

「アルファ(α)バンク」が通称となっている、千葉県の第二地方銀行です。

千葉市中央区に本店を構える銀行です。

第二地方銀行の中では規模の大きさで知られます。

成田空港での外貨交換というのは千葉の銀行ならではでしょうね。

外貨によっては持ち込み・持ち出し制限もあったりするようです。






【百五銀行と貸金庫】  

三重県ではおなじみの地方銀行である百五銀行。

その貸金庫には大きさが4つあるそうです。

また貸金庫だけではなく、そのほかにもセーフティーバックという簡易版の貸金庫のようなサービスもあります。

また百五銀行ではポイントサービス割引も行われているそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

中国銀行→荘内銀行→続く雑談

2016-09-03 | クレジットカードにちなんだ雑談
【中国銀行】  

本店が岡山市にあり、岡山を基盤にしている地方銀行です。

中銀(ちゅうぎん)などと呼ばれ、広島や香川でも知られてる銀行です。

高梁市に設立された第八十六国立銀行がもともとの前身となります。

かつて、ニューヨークの世界貿易センタービルに支店があったそうです。







【荘内銀行】  

山形の地方銀行の一つで、鶴岡市に本店を置きます。

荘銀と呼ばれ親しまれています。

その由来は1941年に六十七銀行、風間銀行、鶴岡銀行、出羽銀行が合併して荘内銀行となったことにさかのぼります。

最近の話では、秋田県の北都銀行と2009年に経営統合を行ったんだとか。







【JAPANカードセゾン】  

日本サッカー協会に一部寄付され、強化資金にあてられる仕組みのあるクレジットカードです。

そもそもクレディセゾンはサッカー日本代表のサポーティングカンパニーなんだとか。

サッカー協会とのコラボのクレジットカードです。

JFAのエンブレムがデザインされています。






【栃木銀行】 

第二地方銀行の一つで、栃木県の銀行です。

本店は宇都宮市にあります。

略称は「とちぎん」です。

1942年に 栃木無尽株式会社として誕生し、相互銀行を経て、普通銀行となりました。

普通銀行の栃木銀行になったのは1989年のことです。

CSRとして1995年から盲導犬育成支援募金活動を行っているそうです。







【武蔵野銀行と貸金庫】  

埼玉県の武蔵野銀行で扱う貸金庫の特徴といえば、選べることでしょう。

全自動型、半自動型、手動型に加え、簡易貸金庫というプランもあります。

また、半自動型にはカード式という方法もあり、それぞれサイズに応じた料金プランがあります。

きめ細かく選択肢があるので、ちょうどいい貸金庫を見つけるにはよさそうです。



このごろ気になってることの話題。車検が近づくと車を買い替えるかどうかで悩みどころです。乗り続けるのなら車検を受けることですが、車検も多様化していて節約もできるようになっているみたい。足立区で車検選びの情報が見落とせないと思う。業者に任せるだけではなく、車検に立ち会って、リアルタイムに整備の要否を選ぶという車検も面白いです。車のことがもっと詳しくなれます。

この記事をはてなブックマークに追加

山陰合同銀行→北都銀行→続く雑談

2016-08-28 | クレジットカードにちなんだ雑談
【山陰合同銀行】  

島根県の松江市に本店がある地方銀行です。

「ごうぎん」の愛称で山陰地方で最大規模ともいわれる地方銀行です。

島根県と鳥取県ではおなじみの銀行です。

スポーツでは1993年創部の女子バドミントン部が、日本リーグ女子2部などで活躍を見せているようです。

2010年には大阪証券取引所上場を廃止しています。






【北都銀行】 

秋田県の地方銀行の一つです。

オリジナルのキャラクターである「ほっくん」は秋田犬をモチーフにしています。

歴史を見ると設立時は増田銀行で、間もなく羽後銀行へと名前を変えました。

そして秋田あけぼの銀行と合併し1993年に北都銀行となりました。

2008年には秋田市最古の支店である秋田支店を廃止しています。







【ゴールドプレステージ/ビジネス】 

三菱UFJニコスのゴールドプレステージ・ビジネスはきめ細かいサービスと特典で支持されているようです。

国際ブランドはVISAとマスターカードです。

いずれかでもいいですし、両方でもいいです。

ちなみにアメリカン・エキスプレスの場合よりやや年会費が安いようです。






【東和銀行】  

主に群馬県や埼玉県で営業している第二地方銀行です。

本店は群馬県前橋市にあります。

「地域から頼られる銀行」を目指しているそうです。

キャラクターにはラスカルや「ころとん」などが使われます。

ちなみに「ころとん」は「TONTONのまち前橋」のキャラクターです。






【京葉銀行と貸金庫】 

千葉県に本籍をおく第二銀行である京葉銀行でも貸金庫があります。

ここでは手動式の貸金庫はないようです。

その代りに、全自動と半自動の貸金庫があります。

全自動タイプには、指の静脈パターンによって認証を行う指静脈認識方式もあり便利です。

鍵を持つ必要もなく、さらに暗証番号さえ覚えなくて済むのですから。


この記事をはてなブックマークに追加

鳥取銀行→秋田銀行→続く雑談

2016-08-22 | クレジットカードにちなんだ雑談
【鳥取銀行】  

「とりぎん」の愛称で親しまれる鳥取県の地方銀行です。

ネーミングライツで文化施設やスポーツ施設に名前を掲げていることでも知られます。

設立は戦後ですが、戦後地銀には入れられないそうです。

というのも、それ以前の全身行の流れもあるからのようです。

全身行は鳥取貯蓄銀行として1921年に設立された銀行です。






【秋田銀行】  

秋田県の地方銀行です。

1941年に第四十八・秋田・湯沢が合併して株式会社秋田銀行となり、この時を設立としています。

1879年の第四十八国立銀行設立が秋田銀行の創立とされています。

ちなみに第一国立銀行秋田支店廃止を受けて設立した株式会社秋田銀行(旧)は1941年に合併されたのでした。







【丸亀町出光カード】 

「丸亀町出光カードまいどプラス」というクレジットカードがあります。

香川県高松市の丸亀町商店街と提携したクレジットカードなんだとか。

商店街のクレジットカードって珍しいと思います。

でも有名ブランドを扱うブティックが多い商店街だそうで、クレジットカードとの相性もよさそうですね。






【大東銀行】  

3つの無尽会社が一緒になってできた、1942年の大東無尽株式会社がスタートです。

1951年に相互銀行法の制定に伴って株式会社大東相互銀行になりました。

普通銀行に転換したのが1989年で、このとき株式会社大東銀行になりました。

本店は郡山市で、第二地方銀行の一つです。






【住友倉庫と貸金庫】  

銀行だけが貸金庫ではないようです。

物流会社でも貸金庫とは呼ばないものの、似たようなサービスがあります。

たとえば、住友倉庫のトランクルーム。

貸金庫と同じくらいの料金で、スペースを間借りできます。

物流業者と銀行、どっちのサービスがいいのか、比べてから考えるのもいいと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

但馬銀行→みちのく銀行→続く雑談

2016-08-16 | クレジットカードにちなんだ雑談
【但馬銀行】  

1897年に設立した株式会社美含銀行がルーツです。

1932年に香住銀行に名前を変え、但馬銀行になったのは1956年のことです。

兵庫県豊岡市に本店があり地方銀行では兵庫県では唯一なんだとか。

シンボルがコウノトリで、コウノトリに関する事業協力も行ってきた経緯もあります。






【みちのく銀行】 

1976年、青和銀行が弘前相互銀行と合併してできました。

1980年にはトムとジェリーをキャラクターとして使用するようになりました。

青森放送でトムとジェリーが再放送されたときにはスポンサーもつとめています。

トムとジェリーをキャラクターにしている銀行って、ほかにもあるんですよね。






【学生専用ライフカード】  

学生生活をサポートするクレジットカードなんだとか。

固定の収入のない学生にクレジットカードって違和感を感じる人もいるかもしれませんね。

でもあえて「専用」という言葉がつくのがなんだか肯定的です。

学生専用の問合せ窓口もあり、内容も充実しているようです。







【福島銀行】  

南東北のATM・CD利用手数料無料提携サービス「東北おむすび隊」の一員の福島県の第二地方銀行です。

きらやか銀行・仙台銀行・福島銀行・大東銀行の4行によるものです。

福島市に本店を構えます。

1922年設立の湯本信用無尽株式会社から、1951年に相互銀行を経て、1989年に普通銀行となりました。







【伊予銀行と貸金庫】 

愛媛県の人におなじみの地方銀行の伊予銀行です。

四国で最大ともいわれ、四国以外にも中国地方でもよく知られた銀行です。

貸金庫の特徴としては、手動・半自動・全自動など通常の貸金庫のほか、夜間預金金庫というのもあります。

夜間に利用したい人には便利ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

紀陽銀行→青森銀行→続く雑談

2016-08-10 | クレジットカードにちなんだ雑談
【紀陽銀行】  

和歌山県和歌山市本町に本店がある地方銀行です。

2006年に和歌山銀行を吸収合併したことでも知られます。

ルーツは1895年設立の紀陽貯蓄銀行です。

1922年に普通銀行となり、名前も株式会社紀陽銀行となりました。

かつては体操を支援し多数の名選手を輩出したそうです。







【青森銀行】  

「あおぎん」と地域で親しまれる青森県の地方銀行です。

本店は青森市ですが、もとになった第五十九国立銀行は、弘前に開業されたのでした。

たとえばAAIネットは2000年の岩手銀行・秋田銀行とのATM相互無料開放のことです。

2007年にはセブン銀行と提携がありました。






【ロフトカード】  

セゾンとロフトがコラボしたロフトカード。

VISA、マスターカード、JCBなら年会費無料です。

アメックスなら年会費はかかるけれど、一段上のサービスがあります。

永久不滅ポイントのほか、いろいろ便利なサービスもついて、お買い物が楽しくなるクレジットカードです。






【仙台銀行】  

本社を仙台市に構える第二地方銀行です。

青葉区一番町にあります。

もともとは当時の知事の呼びかけで1951年に、地元自治体、商工団体、経済界などの出資により設立された振興無尽株式会社です。

相互銀行法により、翌年には相互銀行になりました。

仙台銀行になったのは平成元年の普通銀行に転換した際です。







【スルガ銀行と貸金庫】 

スルガ銀行の貸金庫は手動型と自動型の2タイプです。

サイズは高さが選べる程度で、それほど種類は多くないです。

スルガ銀行といえば静岡県を拠点とする地方銀行です。

でも、福岡や札幌など結構支店もあるので、知名度は高いほうでしょう。

それだけに貸金庫についてはちょっと意外かもしれないですね。


この記事をはてなブックマークに追加

南都銀行→北海道銀行→続く雑談

2016-08-04 | クレジットカードにちなんだ雑談
【南都銀行】  

奈良市に本店がある地方銀行です。

「南都」は奈良の別名なんだとか。

現在の大和郡山市に1879年に設立された第六十八国立銀行がありました。

その六十八や、吉野、八木、御所の4行が合併して1934年に南都銀行が設立されました。

2005年には女子ホッケー部が全日本女子選手権で初優勝しています。







【北海道銀行】 

どさんこバンクとして知られる、通称「道銀」の北海道銀行。

本店は札幌市の中央区に構えます。

戦前の北海道銀行とは流れが違い、戦後に発足した銀行です。

ちなみに、明治からあった戦前の北海道銀行は、戦時の金融統制で北海道拓殖銀行に吸収合併され姿を消したのでした。






【ゴールドプレステージ・ビジネス】  

MUFGカード・ゴールドプレステージ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスとアメックスのコラボしたカードです。

ビジネスシーンの経費削減に役立つ「ビジネス・アドバンテージ」が特徴とのことです。

付帯保険なども充実しており使い勝手のいいカードです。







【北日本銀行】  

岩手県のほか秋田県、青森県、宮城県、福島県、東京都などにも店舗がある第二地方銀行です。

本店は盛岡市にあります。

1942年の岩手県興産無尽株式会社設立をルーツとするようです。

1951年に相互銀行に転換し、興産相互銀行となりました。

普通銀行の北日本銀行となったのは1989年のことです。







【びわこ銀行と貸金庫】 

滋賀に住む人の貸金庫選びに、びわこ銀行も見落とせないと思います。

視点によって選べるサイズや料金が違うので、注意が必要ですが、ぴったりのものが近くで見つかると便利ですね。

たとえば本店なら第1種から第5種に分かれています。

大手銀行に比べるとリーズナブルなようですから、まずはみておくことでしょう。



ときにはこんな情報や話題も役立つかも。もっと自分のハイラックスサーフをお得に、さらに楽しくすることができるのかも。大事なことはけっこうネットにあります。規制緩和や技術の進歩、ネットの普及など昔には考えられない状況がそろってきているのですから、取り残されないように情報収集をしっかりしましょう。楽しいハイラックスサーフとの生活が参考になるといいな。ハイラックスサーフのことをいつもトヨタの情報に頼っていたら残念すぎるかも。保険や車検、部品や中古車流通など多くのシーンで変化が起こっています。

この記事をはてなブックマークに追加