クレジットカードほのぼの日記

クレジットカードがテーマで、思いついたことやクレジットカードのニュースなどをほのぼのに日記にしました。

山陰合同銀行→北都銀行→続く雑談

2016-08-28 | クレジットカードにちなんだ雑談
【山陰合同銀行】  

島根県の松江市に本店がある地方銀行です。

「ごうぎん」の愛称で山陰地方で最大規模ともいわれる地方銀行です。

島根県と鳥取県ではおなじみの銀行です。

スポーツでは1993年創部の女子バドミントン部が、日本リーグ女子2部などで活躍を見せているようです。

2010年には大阪証券取引所上場を廃止しています。






【北都銀行】 

秋田県の地方銀行の一つです。

オリジナルのキャラクターである「ほっくん」は秋田犬をモチーフにしています。

歴史を見ると設立時は増田銀行で、間もなく羽後銀行へと名前を変えました。

そして秋田あけぼの銀行と合併し1993年に北都銀行となりました。

2008年には秋田市最古の支店である秋田支店を廃止しています。







【ゴールドプレステージ/ビジネス】 

三菱UFJニコスのゴールドプレステージ・ビジネスはきめ細かいサービスと特典で支持されているようです。

国際ブランドはVISAとマスターカードです。

いずれかでもいいですし、両方でもいいです。

ちなみにアメリカン・エキスプレスの場合よりやや年会費が安いようです。






【東和銀行】  

主に群馬県や埼玉県で営業している第二地方銀行です。

本店は群馬県前橋市にあります。

「地域から頼られる銀行」を目指しているそうです。

キャラクターにはラスカルや「ころとん」などが使われます。

ちなみに「ころとん」は「TONTONのまち前橋」のキャラクターです。






【京葉銀行と貸金庫】 

千葉県に本籍をおく第二銀行である京葉銀行でも貸金庫があります。

ここでは手動式の貸金庫はないようです。

その代りに、全自動と半自動の貸金庫があります。

全自動タイプには、指の静脈パターンによって認証を行う指静脈認識方式もあり便利です。

鍵を持つ必要もなく、さらに暗証番号さえ覚えなくて済むのですから。


この記事をはてなブックマークに追加

鳥取銀行→秋田銀行→続く雑談

2016-08-22 | クレジットカードにちなんだ雑談
【鳥取銀行】  

「とりぎん」の愛称で親しまれる鳥取県の地方銀行です。

ネーミングライツで文化施設やスポーツ施設に名前を掲げていることでも知られます。

設立は戦後ですが、戦後地銀には入れられないそうです。

というのも、それ以前の全身行の流れもあるからのようです。

全身行は鳥取貯蓄銀行として1921年に設立された銀行です。






【秋田銀行】  

秋田県の地方銀行です。

1941年に第四十八・秋田・湯沢が合併して株式会社秋田銀行となり、この時を設立としています。

1879年の第四十八国立銀行設立が秋田銀行の創立とされています。

ちなみに第一国立銀行秋田支店廃止を受けて設立した株式会社秋田銀行(旧)は1941年に合併されたのでした。







【丸亀町出光カード】 

「丸亀町出光カードまいどプラス」というクレジットカードがあります。

香川県高松市の丸亀町商店街と提携したクレジットカードなんだとか。

商店街のクレジットカードって珍しいと思います。

でも有名ブランドを扱うブティックが多い商店街だそうで、クレジットカードとの相性もよさそうですね。






【大東銀行】  

3つの無尽会社が一緒になってできた、1942年の大東無尽株式会社がスタートです。

1951年に相互銀行法の制定に伴って株式会社大東相互銀行になりました。

普通銀行に転換したのが1989年で、このとき株式会社大東銀行になりました。

本店は郡山市で、第二地方銀行の一つです。






【住友倉庫と貸金庫】  

銀行だけが貸金庫ではないようです。

物流会社でも貸金庫とは呼ばないものの、似たようなサービスがあります。

たとえば、住友倉庫のトランクルーム。

貸金庫と同じくらいの料金で、スペースを間借りできます。

物流業者と銀行、どっちのサービスがいいのか、比べてから考えるのもいいと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

但馬銀行→みちのく銀行→続く雑談

2016-08-16 | クレジットカードにちなんだ雑談
【但馬銀行】  

1897年に設立した株式会社美含銀行がルーツです。

1932年に香住銀行に名前を変え、但馬銀行になったのは1956年のことです。

兵庫県豊岡市に本店があり地方銀行では兵庫県では唯一なんだとか。

シンボルがコウノトリで、コウノトリに関する事業協力も行ってきた経緯もあります。






【みちのく銀行】 

1976年、青和銀行が弘前相互銀行と合併してできました。

1980年にはトムとジェリーをキャラクターとして使用するようになりました。

青森放送でトムとジェリーが再放送されたときにはスポンサーもつとめています。

トムとジェリーをキャラクターにしている銀行って、ほかにもあるんですよね。






【学生専用ライフカード】  

学生生活をサポートするクレジットカードなんだとか。

固定の収入のない学生にクレジットカードって違和感を感じる人もいるかもしれませんね。

でもあえて「専用」という言葉がつくのがなんだか肯定的です。

学生専用の問合せ窓口もあり、内容も充実しているようです。







【福島銀行】  

南東北のATM・CD利用手数料無料提携サービス「東北おむすび隊」の一員の福島県の第二地方銀行です。

きらやか銀行・仙台銀行・福島銀行・大東銀行の4行によるものです。

福島市に本店を構えます。

1922年設立の湯本信用無尽株式会社から、1951年に相互銀行を経て、1989年に普通銀行となりました。







【伊予銀行と貸金庫】 

愛媛県の人におなじみの地方銀行の伊予銀行です。

四国で最大ともいわれ、四国以外にも中国地方でもよく知られた銀行です。

貸金庫の特徴としては、手動・半自動・全自動など通常の貸金庫のほか、夜間預金金庫というのもあります。

夜間に利用したい人には便利ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

紀陽銀行→青森銀行→続く雑談

2016-08-10 | クレジットカードにちなんだ雑談
【紀陽銀行】  

和歌山県和歌山市本町に本店がある地方銀行です。

2006年に和歌山銀行を吸収合併したことでも知られます。

ルーツは1895年設立の紀陽貯蓄銀行です。

1922年に普通銀行となり、名前も株式会社紀陽銀行となりました。

かつては体操を支援し多数の名選手を輩出したそうです。







【青森銀行】  

「あおぎん」と地域で親しまれる青森県の地方銀行です。

本店は青森市ですが、もとになった第五十九国立銀行は、弘前に開業されたのでした。

たとえばAAIネットは2000年の岩手銀行・秋田銀行とのATM相互無料開放のことです。

2007年にはセブン銀行と提携がありました。






【ロフトカード】  

セゾンとロフトがコラボしたロフトカード。

VISA、マスターカード、JCBなら年会費無料です。

アメックスなら年会費はかかるけれど、一段上のサービスがあります。

永久不滅ポイントのほか、いろいろ便利なサービスもついて、お買い物が楽しくなるクレジットカードです。






【仙台銀行】  

本社を仙台市に構える第二地方銀行です。

青葉区一番町にあります。

もともとは当時の知事の呼びかけで1951年に、地元自治体、商工団体、経済界などの出資により設立された振興無尽株式会社です。

相互銀行法により、翌年には相互銀行になりました。

仙台銀行になったのは平成元年の普通銀行に転換した際です。







【スルガ銀行と貸金庫】 

スルガ銀行の貸金庫は手動型と自動型の2タイプです。

サイズは高さが選べる程度で、それほど種類は多くないです。

スルガ銀行といえば静岡県を拠点とする地方銀行です。

でも、福岡や札幌など結構支店もあるので、知名度は高いほうでしょう。

それだけに貸金庫についてはちょっと意外かもしれないですね。


この記事をはてなブックマークに追加

南都銀行→北海道銀行→続く雑談

2016-08-04 | クレジットカードにちなんだ雑談
【南都銀行】  

奈良市に本店がある地方銀行です。

「南都」は奈良の別名なんだとか。

現在の大和郡山市に1879年に設立された第六十八国立銀行がありました。

その六十八や、吉野、八木、御所の4行が合併して1934年に南都銀行が設立されました。

2005年には女子ホッケー部が全日本女子選手権で初優勝しています。







【北海道銀行】 

どさんこバンクとして知られる、通称「道銀」の北海道銀行。

本店は札幌市の中央区に構えます。

戦前の北海道銀行とは流れが違い、戦後に発足した銀行です。

ちなみに、明治からあった戦前の北海道銀行は、戦時の金融統制で北海道拓殖銀行に吸収合併され姿を消したのでした。






【ゴールドプレステージ・ビジネス】  

MUFGカード・ゴールドプレステージ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスとアメックスのコラボしたカードです。

ビジネスシーンの経費削減に役立つ「ビジネス・アドバンテージ」が特徴とのことです。

付帯保険なども充実しており使い勝手のいいカードです。







【北日本銀行】  

岩手県のほか秋田県、青森県、宮城県、福島県、東京都などにも店舗がある第二地方銀行です。

本店は盛岡市にあります。

1942年の岩手県興産無尽株式会社設立をルーツとするようです。

1951年に相互銀行に転換し、興産相互銀行となりました。

普通銀行の北日本銀行となったのは1989年のことです。







【びわこ銀行と貸金庫】 

滋賀に住む人の貸金庫選びに、びわこ銀行も見落とせないと思います。

視点によって選べるサイズや料金が違うので、注意が必要ですが、ぴったりのものが近くで見つかると便利ですね。

たとえば本店なら第1種から第5種に分かれています。

大手銀行に比べるとリーズナブルなようですから、まずはみておくことでしょう。



ときにはこんな情報や話題も役立つかも。もっと自分のハイラックスサーフをお得に、さらに楽しくすることができるのかも。大事なことはけっこうネットにあります。規制緩和や技術の進歩、ネットの普及など昔には考えられない状況がそろってきているのですから、取り残されないように情報収集をしっかりしましょう。楽しいハイラックスサーフとの生活が参考になるといいな。ハイラックスサーフのことをいつもトヨタの情報に頼っていたら残念すぎるかも。保険や車検、部品や中古車流通など多くのシーンで変化が起こっています。

この記事をはてなブックマークに追加

池田泉州銀行→埼玉りそな銀行→続く雑談

2016-07-29 | クレジットカードにちなんだ雑談
【池田泉州銀行】 

大阪市は北区茶屋町に本店がある地方銀行です。

戦後地銀と呼ばれる池田銀行と泉州銀行が、2010年に合併してできた銀行です。

目立つ特徴としては、たとえば宝塚歌劇団の娘役スターをイメージガールとしていることでしょう。

これは、旧池田銀行の流れを受けてのことでした。






【埼玉りそな銀行】  

埼玉とはつきますが、地方銀行ではなく都市銀行なんだとか。

りそなグループのひとつです。

川越支店は、旧第八十五国立銀行本店で、建物は国の登録有形文化財です。

埼玉県のマスコット「コバトン」をキャッシュカードや封筒などのデザインに使っていて、りそなとの違いです。







【ウェビック出光カード】 

「ウェビック出光カードまいどプラス」は、バイク用品のオンラインショップとして知られる「Webike(ウェビック)」が「まいどプラス」とのコラボです。

バイク好きには見落とせないカードかもしれませんね。

パーツ購入とかガソリン代とか両方のいいとこどりができるカードです。






【きらやか銀行】  

第二地方銀行で、山形県山形市に本店があります。

殖産銀行が山形しあわせ銀行を吸収合併してできた銀行で、2007年の新しい銀行です。

その際本店が山形市内の桜町から旅籠町に移転しています。

2012年に仙台銀行との経営統合も行っており、仙台圏も影響するのでした。







【広島銀行の貸金庫】 

広島で貸金庫を利用するなら、広島銀行があります。

手動型、セーフティーケース、自動型の3タイプです。

その中で、手動型とセーフティーケースの場合、大きさと料金の種類が豊富で選べます。

自分に合ったものをきめ細かく選べるのは利用者にとってうれしいことですね。


この記事をはてなブックマークに追加

近畿大阪銀行→りそな銀行→続く雑談

2016-07-23 | クレジットカードにちなんだ雑談
【近畿大阪銀行】 

大阪府大阪市中央区に本店がある地方銀行です。

2000年に旧住友銀行系の大阪銀行と、旧大和銀行系の近畿銀行が合併してできた銀行です。

2001年には経営破綻した「なみはや銀行」の譲り受けにも、大和銀行とともに名前があがりました。

金融の激動の中でできてきた銀行なのでした。







【りそな銀行】 

大阪に本店がある都市銀行です。

大和銀行(野村銀行)と、あさひ銀行(旧協和銀行、旧埼玉銀行)の合併でできた銀行です。

公的資金注入で世間をにぎわした経緯があります。

自社で信託業務を営むことも特徴です。

また過去にはスポーツ振興くじのtotoにも関わっていたときもあります。






【ライフカード】 

年会費永久無料のカードです。

発行はライフカード株式会社です。

一時期テレビCMでもよく見かけたためか知名度も高いカードです。

たとえば誕生月のポイントアップなどポイントに関するサービスが面白いかも。

国際ブランドはマスターカード、VISA、JCBなどが選べます。







【北洋銀行】 

第二地方銀行の一つで、北海道に展開する銀行です。

本店は札幌市にあります。

大きな話題としては拓殖銀行から事業譲渡を受けた銀行であるというが大きいです。

第二地方銀行としても、単なる普通銀行としても規模的に目立つ銀行です。

「clover」というクレジット機能付ICキャッシュカードでも知られます。






【大分みらい信用金庫で貸金庫】  

大分で貸金庫を借りたいとき、大分みらい信用金庫もあります。

大手の銀行などと比較すると、安めの値段設となっているようですし、選べる種類もけっこうあります。

とはいえ簡易型や全自動型などは一部の支店でしか扱っていなかったりするようですので、確認が必要です。


この記事をはてなブックマークに追加

京都銀行→三井住友銀行→続く雑談

2016-07-17 | クレジットカードにちなんだ雑談
【京都銀行】  

「飾らない銀行」をキャッチフレーズにする京都の地方銀行です。

京都府京都市下京区に本店を構えます。

地元プロサッカークラブ京都サンガF.C.のスポンサーとしても知られます。

ルーツをたどると1884年設立の亀岡銀行なんだそうで、京都銀行になったのは1951年の事です。






【三井住友銀行】 

三井住友銀行は、住友銀行とさくら銀行の合併で誕生したメガバンクです。

さくら銀行のときに一度名前から消えた「三井」が復活したのでした。

ちなみに東京ディズニーランド・東京ディズニーシー内に出張所を唯一設置している銀行としても知られます。

ディズニーキャラクターを使っているのは三菱東京UFJ銀行ですけどね。







【MUJI Card】  

セゾンカードと無印良品がコラボして発行したクレジットカードです。

国内の無印良品各店舗で使えるMUJIショッピングポイントが使えます。

有効期限のない永久不滅ポイントなので安心してためておけます。

貯まった永久不滅ポイントをMUJIショッピングポイントに交換できる仕組み。







【第二地方銀行】 

地方銀行ではないものの、地方で営業する銀行です。

第二地銀ともよばれ、利用者にとっては地方銀行と違いを感じるシーンはほとんどないです。

もともと相互銀行だったのが普通銀行に転換したパターンがほとんどです。

吸収合併によって姿を消した銀行もけっこうあります。







【貸金庫でみる福岡銀行】  

「ふくぎん」の愛称で知られる、福岡銀行。

貸金庫に関しても、ポイント制度を知ることが大事かも。

というのも、割引があるからです。

「マイバンク」という制度ですが、ポイントに応じてステップがあり、たとえば三ツ星ステップ以上なら、15%貸金庫の使用料が割り引いになるんだとか。


この記事をはてなブックマークに追加

滋賀銀行→三菱東京UFJ銀行→続く雑談

2016-07-11 | クレジットカードにちなんだ雑談
【滋賀銀行】  滋賀県大津市に本店がある地方銀行です。歴史を振り返ると、1879年設立の第百三十三国立銀行と、1881年設立の株式会社八幡銀行の合併で誕生しました。その設立は1933年のことです。「しがぎん」と滋賀県で親しまれている銀行です。2008年には環境省の「エコファースト制度」に認定されています。

【三菱東京UFJ銀行】 通帳などにディズニーキャラクターがある都市銀行です。三和銀行・東海銀行が合併したUFJ銀行と、東京三菱銀行が2006年に合併して誕生しました。ちなみに携帯電話専業銀行「じぶん銀行」の設立にも関わっています。トラブルとしては、2006年の個人情報流出や、信用情報の誤登録問題など記憶にある人もいるでしょうね。

【ゴールドプレステージとアメックス】  MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスとアメックスのコラボです。両方のいいとこどりができるクレジットカードになっています。追加可能なカードにETCは家族カードはもちろん、銀聯もあるそうで、中国に行くことが多い人にも便利です。

【沖縄銀行】 地元財界実力者の主導で、1956年6月に設立されました。戦後の設立ですが、「戦後地銀」の制度ではない銀行です。本店を沖縄県那覇市に構え、「おきぎん」と略され、親しまれています。三大疾病保障付住宅ローンは全国初だったそうです。斬新な取り組みもしているんですね。

【横浜銀行と貸金庫】 横浜銀行といえば、地方銀行の中でも1位、2位を争う有名銀行です。もちろん貸金庫のサービスもあります。そこそこの大きさの金庫でも、月2,000円強で借りられるんだとか。駐車場よりは安いという感じですね。個人が利用するというよりは、法人向けのサービスの感もあるみたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

百五銀行→みずほ銀行→続く雑談

2016-07-05 | クレジットカードにちなんだ雑談
【百五銀行】  

三重県津市に本店を置く、三重の地方銀行です。

1878年に設立された国立銀行条例に基づく第百五国立銀行がルーツです。

○と×の組み合わせたマークですがい、○は100を、×は5を意味するそうです。

これは、魚問屋の符牒が由来なんだそうで、魚問屋出身の岡嘉平治2代目頭取の創作です。







【みずほ銀行】  

第一勧業銀行からの経緯で、宝くじを扱っていることでも有名な銀行です。

都市銀行、メガバンクの一角を担っています。

クレジットカードでは、クレディセゾンと提携した「みずほマイレージクラブカード」があります。

また、JR東日本と提携した「みずほSuicaカード」もあります。






【出光ゴールドカード】  

出光カードのワンランク上のクレジットカードです。

ガソリンスタンドでお得なカードですし、さらにロードサービスもついてます。

カーライフには便利なカードです。

ポイントの使い方が選べて「ね~びきコース」と「た~まるコース」があります。

セゾンもコラボしているのでした。







【琉球銀行】  

沖縄に2つある地方銀行の一つです。

那覇市に本店があります。

設立当初はアメリカ軍が株式を51%保有する特殊銀行としての位置づけでした。

ちなみに残りは自治体が保有しました。

沖縄が日本に復帰した1972年に組織改編を行い、普通銀行となったのでした。

通称は「りゅうぎん」です。







【みずほ銀行と貸金庫】 

スタンダードなラインナップのみずほ銀行の貸金庫です。

タイプは手動型、半自動型、全自動型の3つ。

そして料金やサイズについては、店舗で違うこともあるみたいなので、詳しい内容は口座を持つ店舗に確認してみることです。

ところで、当たり前ですが、危険物や変質する可能性のある物は預けることができないです。



なんとなく気になる話題。自動車保険も規制緩和のおかげで昔とは違います。保険料を比べることが難しかった以前と違い、ネットで見積もり比較が手軽で簡単なものになっています。比べもしないで保険を選ぶのは今では考えられないかも。パジェロミニと自動車保険が参考になるといいな。人気の保険の顔ぶれも昔とはかなり変わっています。外資や異業種の参入で保険業界も大きく変わっています。いつまでも同じ保険を更新し続けるのはもったいないのかも。

この記事をはてなブックマークに追加