左翼よ、さらば

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

最近の稲田大臣

2016-10-14 19:46:05 | 日記
昨日、福島瑞穂に野党時代に対談した雑誌の記事を指摘され、けっこうヒステリックな返答してました。
靖国参拝についても、心の問題、安倍内閣の一員として適切に対応します、とのこと。
足下の防衛省からも、防衛オンチで細かいところで法律的根拠を求めるらしく官僚は辟易してるとか。
大臣、政治家として法律を知ることは大事ですが、それ以上に防衛環境や政策に精通する必要があります。出来ないのら官僚のカンペを丸暗記するしかない。
腹を括って覚悟を見せなきゃ。
過去の発言にしても、「今もそう思っています。当時と環境が変わってきているので、以前とは考えが多少変わっています」とか「個人的な発言なので、今は閣僚として適切な対応をします」みたいにかわす方法を身に付けてもらいたい。
真面目であることはいいことですが、余裕のない真面目は自滅するだけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムスンやっちゃいました | トップ | 安部総理の「毛頭考えていな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。