左翼よ、さらば

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大川小学校裁判2

2016-11-05 20:48:08 | 日記
宮城県が控訴することになり、被害者家族は「控訴しないでほしい」と訴えました。
一審では、教師や市・県に責任ありとして14億円の支払命令を出しました。
そもそも、人は異常な環境下で適切な対応が出来るのか?
避難誘導した先生に危機管理能力あったとは思えません。
マニュアルに従った行動をしたということでしょうか。
そのマニュアルも、過去の教訓がどこまで活かされたものか不明のものでした。
先生は、異常な環境下で平常時に作成された危機感のないマニュアルに従ったのです。
何事も事後法ではないけど、そういうもので当時の人を裁いてしまうと!当事者は必ず悪くなる。
そもそも想定しうる最大の避難誘導出来るものだったのか。先生たちは、緊急時に命を護る冷静な判断が出きるよう訓練が必要ではないか?
想定の規準がわからないので、想定外が起きたときに自分を取り戻せるよう機会毎に訓練しないといけませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP強行採決ですって | トップ | 山本農水相、進退やいかに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。