高家神社の包丁式

2017-05-19 12:28:37 | 祭り

2017.5.17

   南房総市千倉町朝夷の料理祖神高家神社春季例大祭です

春季の包丁式は5月から解禁される千倉の鮑漁の安全と豊漁祈願を祈念して行われます

式題は「割主烹従の鮑」でたかべ包丁会がおこないます

式典が終わり会場に向かう鮑です

鮑飾りの儀です

包丁飾りの儀です

包丁式です

鮑の飾り付けです。貝柱が太陽、肝が月、貝が竜宮、身が浪と亀です

納めの儀です。三宝に飾り付けます

本殿に運ばれます

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・ワールドフェスタ | トップ | 大山不動尊の火渡り祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。