太陽が輝くかぎり

日々の出来事を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソフトウェア開発の見積もり

2017年06月15日 23時58分27秒 | 日記
見積もりとは何か?

1.見積もりとは、他人を納得させる理由を作ることである。
2.見積もりとは一度出した金額は独り歩きしてしまう

1.見積もりとは、他人を納得させる理由を作ることである。
いくら精度の高い見積もりをしても他人を納得させられなければ絵に描いた餅である。
逆に精度が低くても他人を納得させれば勝ちである(仕事は進む)

経験則ではいくら説明しても他人を納得させられない。
客観的数値をもとに説明する必要がある。

例えば、ドキュメント作成の見積もりは?

経験則:過去に似たようなもの作った。それに照らし合わせると一か月くらい
客観的:過去の同様の案件の実績において一時間当たりの生産性はNページである。今回作成のボリュームは〇〇と想定しているので見積もりはXXXとなる。

2.見積もりとは一度出した金額は独り歩きしてしまう
一度出した見積もり金額が基準となりその後の判断基準、行動基準となってしまう。
よって簡単に見積もりの金額をだしてはいけない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識高い系 | トップ | MacBookを購入 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。