(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

かっぱ寿司食べ放題

2017年06月12日 | 時事
かっぱ寿司で「食べ放題」はじまる!寿司やサイドメニュー80種以上が1,580円で
寿司が1700円で食べ放題か・・・大体17皿食べればいいので余裕ですな。

ただ、1人で行けば良いのですけど、やはりああいう所は家族で行くことが多いわけですから、全体で割るとそこまで割安にならなかったりするのですよね。この前妹とその子どもの5人でスシローに行った時は普通に食べて4500円でお釣りが出ましたから・・・うどん食べてお腹いっぱいになっているうちは食べ放題など必要ありません(笑)

で、その時スシローになったわけは、一番上の子にリクエストを聞いた所「バイキングで自分で取って食べる所に行きたい」と言ったので、市内の店を色々検索してみたのですが、何やら候補に考えていた店が軒並みつぶれて無くなってしまっていたため、「回転寿司なら好きなモノを色々注文できるからバイキングみたいなものだよね」という妥協案に落ち着いたからでした。10年位前までは普通に色々食べられるバイキングの店もいくつかあったのですけどね・・・まあイオンや駅ビル、ホテル内とかに行けばあるみたいですけど、流石に大人2000円子ども1000円とかは出す気になりません(笑)バイキングという形式は給仕等人件費を節約できるため、その分豊富な食材を投入できるメリットがありますけど、やはりどうしても残菜が普通より多く出てしまうシステムなので、時代にそぐわないのかもしれませんね。まあ回転寿司なら注文してから握りますし、給仕の手間はレーンに乗せれば省けるわけで、元々バイキングとシステムは変わりません。なので単純に設定金額以上全員で食べられるかどうかがポイントになるでしょう。この前のがもしこの食べ放題だったとしたら税込みで4800円超になるので、普通に食べた分を支払ったほうが若干安い計算になり、スシローの勝利となってしまいますが果たして・・・

つーかそもそもコレ、平日昼間限定で店舗も岐阜は含まれていないので全く関係なかったという落ちでしたorz
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はさみと銃刀法 | トップ | パンダ誕生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。