(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

韓国機密漏洩

2016年10月29日 | 時事
韓国検察、大統領府を捜査=朴政権に最大危機―「陰の実力者」疑惑
民間人であるこの人物に色々機密文書を見せて相談をしていたとか。

韓国はこれまでも大統領経験者が悉く投獄されたり処刑されたりしている修羅の国ですけど、それは儒教の「孝」という先祖や親族を重んじる教えがマイナスに働くことで起こっています。親孝行の孝ですから、それ自体は大切な倫理観なのですが、例えば政府高官や社長になったり、果ては宝くじに当たったりすると、見たこともないないような親類がわさわさ集まって「育ててやった恩返しをしろ」とここぞとばかりに甘い汁を吸いに来るそうです。どう考えても人間のクズのような輩でも、韓国では「孝」を軽んじると、逆にソイツらから人間のクズ呼ばわりされてしまうのです(笑)そんな感じに身内や親類に様々な特別待遇や金銭的な支援をしてしまうことから、失職後は汚職がばれて火だるまになってしまうわけですね。朴大統領はその点両親はすでに殺されていますし、兄弟とも疎遠。結婚もしていないので、頼る(寄生される)縁者もほとんどいないことから、逆に親族面でのクリーンさを買われ、大統領になっていたわけです。しかしここにきて「友人」という謎のつながりができてしまいましたね。今までの法則で言うと、この方は大統領の彼女(謎)と言う位置づけなのでしょうか・・・もしかしたらセウォル号の密会の相手もこの人だったり・・・おや?誰か来たようだ。

ところで今回の発覚の仕方ですが、この人物が廃棄したPCをマスコミが拾ってきてファイルを復元したとのことです。それって普通に犯罪なのでは・・・この友人もかなりの大物で、これまでそういう関係であることを匂わせたことはなかったわけですから、少なくとも流出したとかSNSで自爆したとかいうわけではありません。友人に漏洩したと言うより、亡者のようなマスコミに漏洩したこと自体が大問題なわけですね。まあ復元できるような状態で安易に機密情報を捨ててしまうような人物に渡したことはセキュリティ上問題だったと言えるでしょう。

皆さんもPCを廃棄する時はちゃんと信用できる業者に頼むかHDDを物理的に破壊するなどしっかり自衛しましょう。え?何のファイルが漏れるとまずいかって?それは・・・(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金箔牛丼 | トップ | 小池政経塾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事