(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

本因坊戦

2017年05月09日 | 時事
<囲碁>第72期本因坊戦 本因坊文裕と本木八段、市役所訪問し岐阜城を観光 前夜祭で2人決意表明 /岐阜
本日、岐阜のグランドホテルで開催されていた模様です。

タイトル戦は日本棋院の幽玄の間だけでなく、こうして地方のホテルや旅館で行われることもあるのですね。そういえばヒカ碁の聖地に下呂温泉の水明館があったなあ・・・岐阜は今年信長が地名を岐阜と改めて450年の記念すべき年ですし、当時最強の碁打ちであった本因坊算砂に「初代名人」を名乗ることを許したのが信長であるという縁もあります。その後、本因坊の名は江戸時代に家元制となり、昭和になって二十一世本因坊秀哉が日本棋院にその名を譲渡したことで、タイトル戦の1つとしての本因坊戦が始まりました。5連覇もしくは通算10期獲得したら永世称号を名乗ることができ、井山裕太6冠は昨年5連覇で権利を得て、今期タイトル戦では二十六世本因坊「文裕」という名で呼ばれています。ただしこれ、記事の見出しだけ見ると「誰?」って思いますね(笑)

市の広報によると今週は囲碁の本因坊戦、来週は将棋の名人戦を行うのだとか。5月11日には岐阜の伝統行事である鵜飼も始まりますから、どうやら将棋の方は棋士達と鵜船に乗ろうという企画まであるようです。しかし囲碁は明日までと1日早かったので、残念ながら岐阜城見学でお茶を濁された模様ですね。対局日を1日ずらせばよかったのに・・・まあ勝負が決してから仲良く観光というわけにはいかないか(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火災相次ぐ | トップ | ブックオフ窮地 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。