(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

無形文化遺産

2016年11月02日 | 時事
<ユネスコ無形文化遺産>「山・鉾・屋台行事」登録勧告 観光客増加に期待 /岐阜
「日本の祭り」という形でシリアルノミネーションしたのが功を奏した形ですね。

「神様と一緒に楽しむ」という根っこの部分は同じなので、このような同時申請は良い傾向だと思います。例えば京都祇園祭が先行登録され、高山祭が後で単独登録しようとした時に、どうしても京都で十分じゃないかという見方が生まれ、追加するにしても「京都との顕著な違いを示せ」なんて話になってしまいますからね。世界遺産関係で言うと、姫路城が登録されたことで彦根城が苦しんでいるのはソコですから、しっかり戦略を練って臨まないと全体の利得になりません。今回は既に登録されていた京都と茨城に追加する形で16府県の31件を同時登録と言うことで、「同程度の価値をもつ日本各地の祭り」という地位を得たことになります。日本人特有の、順位付けを行わない和の精神ですな。

今回登録されることになった春の高山祭の舞台、日枝神社です。あれ?どこかで見たような?・・・そう、ここは先日行ってきた「君の名は。」の聖地スポットの1つなのです。もちろん古川祭は気多若宮神社の例祭です。図らずして今回勧告された世界無形文化遺産の場所を登録前に2つとも訪れていたわけですな。新海監督のチョイスは素晴らしい(笑)

「地域ブランド調査」で42位に後退してしまった岐阜県ですが、来年は「君の名は。」と無形文化遺産の相乗効果で巻き返しが期待できそうですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯過剰値引き | トップ | 井山6冠後退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。