(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

パチンコ出玉規制

2017年07月10日 | 時事
パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁
これってパチンコ会社にしかうまみがないのでは・・・

自分はパチンコをやりませんが、大学の頃はまっていた友人が「今日は10万勝った」とかいって吉野家を奢ってくれたりしたので(笑)勝つときは相当儲かるのだという認識でいます。ただ、やはり冷静に考えればそれだけ勝つためには相当の投資が必要であり、友人も生涯収支で言えばマイナスだと言っていました。もちろん負けた時はわざわざ言いふらしませんからね(笑)勝った話ばかり聞いていて「そんなに儲かるのかな」と入っていき、ビギナーズラックでも起きようものならもう虜。負けても負け分を取り返さないとという気持ちになり、さらに泥沼へと足を運んでしまうものでしょう。

まあ趣味・娯楽と割り切って、ある程度を消費する分にはそこまで悪いことではないかもしれません。しかし問題は月5万以上という額が趣味のレベルと言えるかどうかですな。「大当たり」を制限することで余り儲からないようにするとのことですけど、「儲からないなら行かない」とはならないところが依存症の怖いところです。そもそも「今までの負けを取り返す機会」がなくなってしまうのは客側のメリットだけがなくなり、ジワジワと資産を吸い取られるだけのような気がしてなりません。それよりは1日に賭けられる分を減らした方が効果があるのではないでしょうかね。よく分かりませんが1玉1円とか0.5円にするだけでも相当低価格で長く遊べると思いますけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産逆転登録 | トップ | 数十年に一度咲く花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。