(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

株主総会のお土産廃止

2017年06月17日 | 時事
株主総会の土産、廃止広がる 理由は「公平性に配慮」
なるほど、アレ参加するとお土産がもらえたわけか・・・

一応自分もトヨタの株主ということになっているので、この時期になると株主総会への出席の案内と議決権行使の葉書が届くようになりました。流石に平日なので行けませんが(笑)葉書はタダなのでとりあえず出すようにしています。まあ僅か100株とはいえPTA総会のようなものでしょうから、一定数の参加もしくは委任状(葉書)がないと会議自体が成立しませんからね。もちろんトヨタは世界的大企業なので、大株主が政権与党のように存在し、外野が何を言おうが議決が覆るようなことはまずないと思いますけど。

というわけで、行っても行かなくても変わらない株主総会に、何と今回トヨタは過去最高の出席率だった模様です。よほどモノを申したい株主が多かったのだろうと思っていましたけど、単純な話、出席すると何らかのお土産がもらえるのだとしたら、好況の時はより良い物がもらえることを期待して参加するという人もいるでしょうね。去年は五輪応援の扇子、一昨年は千円分のクオカードと自社製品の紹介CDだったのだとか。今年は今週あった模様ですけど、一体何がもらえたのだろう・・・
で、色々調べてみると、大きな企業であればまあ価値にして大体1~2000円程度のものがもらえるようで、食品会社でいえば自社製品、スーパー銭湯とかなら入浴券がもらえたりするのだとか。ただし、例えばもし自分が家からそのトヨタの総会に行こうとすると、電車賃だけで往復千円くらいはかかってしまうわけで、金額的にはお車代といった程度でしょう。正直、それだけを目当てに時間と金を費やすのはどうかと思いますね。

「行けない人との不公平感をなくすために廃止」する企業が増えているという記事ですが、コレ出すのが慣例になっている場合、廃止すると出席率が激減だろうことは火を見るより明らかですし、最悪売られ株価が下がってしまうことまで考えられます。なのでやめるというのはかなりの勇気がいるでしょうね。個人的には浮いた分製品を安くして消費者に還元して欲しいと思うのですが・・・やはり株主様優先かな(笑)

すぐ売って利益にするのではなく、株主配当や優待券などを目当てに株主になるのも面白そうですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マック五輪協賛撤退 | トップ | サツキとメイの家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。