河童メソッド。極度の美化は滅亡をまねく。心にばい菌を。

OCNから2014/12引越。タイトルや本文が途中で切れているものがあります。
全ログ0013まで修復済161024

2407- OCNブログからgooブログへの移行、いまだ修復ならず。

2017-09-11 01:22:53 | ブログ

あれは2014年の蒸し暑い時期だったろうか、今年12月にOCNブログ廃止します、というアナウンスがいかにも遺伝子脈々の電々公社らしい、一見、濃い雰囲気でノーティスがあって、まことしやかにgooブログへの移行を、ただで、して、差し上げますよ、などとほざかれて、まぁ、こっちとしては青天の霹靂状態で路頭に迷い、その方針を廃止させるのは、ボッチ努力ではいかんともしがたい、と、その移行に乗ることを決意。でもこちらは昔の人間、コンピュータはとんとわからないし、その上、移行とか言われても、なにそれ?、という感じで、文字通りグーの音も出ない。

2006年に、あることをきっかけにブログを始めて、膨大な昔の演奏会感想帳面ニ十何分冊を電子化するのに体力を使うので、ならば少なからず手応え感のあるブログというものに書きながらだとやる気も湧いてくるかもね、ということで始めた。そのうち、妄想が妄想を生みブログはマウンテン状態になったのだが。

OCNのブログは他社同様、地獄の沙汰も金次第で、払うもの払えば、親ルート1個に無制限にブログを作成できた。それを活用してインデックスポストと本文ポストを別々のブログで作成していたのだが、無料移行奉仕はブログ単位。現場と事務の乖離はこうゆうふうに見事に至る所にあるもの。とは言え、移行に乗ると決意したので、この試練は乗り越えなければならない。
要は、ディレクトリのチェンジネイムの処理ラインに乗らなければならない。本文だけこのラインに乗ってしまうと移行後、インデックスへのリンクが崩壊してしまう。
ということで、移行前にまず、ブログの統合を決意。インデックスブログを本文ブログに寄せるという大工事。これをおこなえば取りあえずディレクトリ名をグーの仕様にリネームされてもリンクは保全できる。サブディレクトリのリネームは自分でバンバン。これは一発処理できる。
そうやって整えて、いよいよgooへの移行を電々マニュアルを読みながら実行。まぁ、これ自体は大した処理ではない。文字変換不可等若干のエラーはあったが概ね移行できた。gooはルートに複数ブログをぶら下げるサービスをしていないので、移行処理用の統合ブログとgooブログは同じものでこれ以上策が無い。インデックスブログと本文ブログが、今のブログではシャッフル状態のまま。もう一個ルートを発注すればいいのだが費用が線形に増えるので、ばからしい。

ということで移行したgooがあまり良いものとは言えない。移行前に調べておけよ、と言われそうだが、今直面している問題点は二つ。1ポストの文字制限が2万字、それからこの前わかったことだが、ポスト日付の遡りがどうも10年がマックス。ポスト自体は10年以上前のものでもデファイン状態にはあるようだ。移行でも10年以上前のものでも残っている。のだが、遡り作成ブログ日付のポストは10年が限界のよう。移行ブログは10年以上前のものもあるので、インデックス張りを新しくやろうとして、インデックスはなるべく目立たない古い日付のほうに寄せようとしても、このサービス制限だと、インデックスと本文がシャッフル状態。それにもっとやっかいなのは、10年以上前のブログで2万字を越えているものを同じ日付別時刻で2分割しようとしても、この制限があるときれいに分割できない。日付が飛ぶ。
ジャストシステムに移っちまったhpbは今見ると21まで来てる様子。16までは使っていたので、hpb回帰もありかなと思っている。アクセスDBを沢山作ってるのでそのあたりのこともうまく展開できるのがいいんだが。

諸条件は悪条件で、なすすべなし。シコシコと修復中。と言っても誰も見てないので特に問題なし。ブログ見てますという方にたまにリアルで会っても話をしているとそれは社交辞令とわかるので、見てないのだろう。別に無理することもない。

オリジナルはローカルに持ってますのでその点は問題なし。ノートンのバックアップがここのところ3週間ほど自動バックされていないので変だなと思ってチャットしたら、バックアップセットが壊れているようです。だって。原因不明で直す手立てがない。だって。他の方からも同じクレームが来てる。だって。
手立てがないなんてのんびりした会話なんかしてるひまないでしょ。って、いったら、360やめますか。だって。これって脅しに近い。何十年貴社使ってると思ってんのよ、調べれば。といったら、申し訳ございません。だって。
MSのonedriveはかなり便利になっているので、気持ちはそちらに傾いていて、ダブルで利用しています。こちらサービス名がコロコロ変わっていると思うのだが、2000年代に使いまくったデータが脈々と生きているので、使える。

昔、ブログにひたすらポストしていた時代を思い出しながら修復しようと思って、とりあえず、1983-1984シーズンのブログあたりから修復しようと思っている。シーズン開始はちょうど9月の今頃ですからそれにかけて、今のカレンダーと同じ日付のあたりに来たら順番に修復ポスト出来たらいいなと思ってます。NYPの1983-1984シーズンオープニングは9月14日でしたのでタイミングとしてはいい感じです。
Gooはedge未対応と返事ありましたので当面はieでの作成です。
おわり


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2406- 尾高、草原、山田、大... | トップ | 2408- 天地創造、大野和士、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。