かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

新築を祝う?アマリリス

2014年02月28日 | Weblog
平成26年2月28日(大安)
昨年の本宅新築工事に続き、キャンピングカー用の車庫と作業室兼倉庫・さらに外風呂等を作ろうと、
本日棟上げを行った。
晴天に恵まれ、気温も高く最良の日となり、午前中で骨組みを完成
期を合わせ本日の棟上げを祝うがごとく、室内で育てていたアマリリスが4弁とも満開になった。
庭に持ち出し、美しいアマリリスと新築中の建物をスナップしてみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土日は忙しく・・それでも好きなことは?

2014年02月24日 | Weblog
平成26年2月22日(土)~23日(日)
みだしのとおりこの2日間忙しく・楽しく私にとって充実の2日間であった。
15日(土)11時から中学3年生の「漢字検定」実施(合格してくれればうれしい!!)
午後1時30分迷いに迷って風も強いので、サイドカーを諦め、パジョロミニで出発
今日は知多美浜の「かんぽの宿」でJSC愛知支部の「新年会」である。
昨年は入院・手術と苦境の連続であり、快方に向かっている今は久にぶりに能天気になろうと参加した。
参加者は20名を超える大新年会であった。
「新年会の詳細は省略」
翌日朝食後自由解散。帰宅し早速スポーツクラブへ、何のために?・・・
言わずと知れたサウナとお風呂に入るため!!・・・・。
午後はまったりし、夕方6時からは「パソコンスクール三者面談会議」4組の生徒ファミリーが参加、
1時間30分にわたりパソコン教室の説明、パソコン体験等々行う。
多くの生徒が入会し、現代ITに負けない社会人になっていただければ、この上ない幸せである。
夜20時やっと職員室に戻り、一人寂しく家内の手料理を肴にお酒が進む。
昨日と今日、充実した2日間であった。
写真はJSC愛知サイドカークラブ事務局長 平〇さんから頂いたものです。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サブバッテリーの取替

2014年02月18日 | Weblog
平成26年2月18日(火)
過日「牧歌の里」へ冬キャンに出かけたとき、バッテリーがかなり
弱っていて十分な電力供給が出来なかった。
何分にもテレビ・ビデオ・冷蔵庫・FFファンヒーターさらに
電子レンジの使用とバッテリーを酷使し消耗も激しいので無理もない。
その上外気温は-3℃以下で、バッテリーの能力が低下するのは当たり前!!

即日ネットで検索し、マリーン&キャンピングカー用のディープサイクルバッテリー 
B&Yu SMF27MS-730 2本(28,400円税・送料込)を注文

本日バッテリーが配送されたので、2本とも交換した。
これで当分の間は大丈夫だろう!!
もちろん、使用後(キャンプ帰宅後)の補充電は怠ってはならない。

冬キャンプの良いところは、害虫がいない・キャンパーも少なく静かである
温かい温泉と熱燗があればこれまた最高である・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たかす雪まつり

2014年02月17日 | Weblog
平成26年2月15日~16日
たかす雪まつり見学にキャンピングカーで出かけた。
午前11時 日頃お世話になっている建築会社の社長・奥様・
そしてお孫さんの4人で出発。
途中スーパーマーケットで食料品の調達。
木曽川ICから東海北陸自動車道でひるがの高原SAへ
ここのスマートICから出れば目的地「;牧歌の里」は5分ほど
さすが標高1000mクラス。道路は積雪でアスファルトが見えない。
しかし、我が自慢のキャンピングカーはフルタイム4WD+スタッドレスタイヤで
雪道もなんのその、ぐいぐい進んで行く。
目的地「牧歌の里」駐車場へは午後1時ごろ到着
早速車内ではスーパーで調達した、刺身・餃子・天ぷら等々の準備も整い、
あとは熱燗ができれば完成。
外は雪、車内はFFヒーターでぽかぽか。
ついTシャツ1枚で熱燗がグングン進む。
結局一升瓶(新潟の銘酒「雪中梅」)はほとんど残り少なく、よく飲んだもんだ<m(__)m>
夕方近くなり、「本日の雪まつりイベントは天候不良により中止」
とのこと、あきらめて「牧歌の里温泉」で温まる。
温泉の後はこれまた、冷えたビールがうまい(*^_^*)
夜は早々に就寝し、翌日午前7時に「牧歌の里」を後にし
ひるがの高原SAへ。ここで熱いコーヒーとパンで朝食を済ませ、帰宅の途に着いた。
初めてのキャンピングカー体験の社長さん・奥様お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いプレゼント!!

2014年02月17日 | Weblog
平成26年2月吉日
生徒からプレゼントをいただいた。
誰かのことを思いプレゼント用に作ってください・・・
とのことで学校で作ったという。
生徒には、それぞれ思う人がたくさんある中で、
私を選んでくれたうれしさに、目頭が熱くなる。
小学校4年生の彼女たち、日頃から勉強は真面目で、
成績もよく、我が教室では模範的生徒である。
このような素晴らしい生徒と毎日を楽しく過ごせることは
本当に幸せである。
「これからも勉強がんばれよ!先生も一生懸命がんばるからネ・・・。」
ありがとう<m(__)m>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソロキャン(グリーンウッド関ヶ原)

2014年02月02日 | Weblog
平成26年2月1日(土)~2日(日)
近くのキャンプ場に下見に出かけた。
ソロキャンとはたった一人でさみしく(ー_ー)!!キャンプをすることである。
さみしさの反面、気兼ねすることなくいっぱい飲めるのでこれまた優雅なものである。
10時自宅を出発し、アピタへ
本日の食料(・・・おつまみ?)の買い出しだ。
その後スポーツクラブで、サウナとお風呂でリラックス。
身体が温まったところで、高速で目的地へ・・・・
こんな時期だけに、他のキャンパーは一組だけ、貸切状態である。
早速イスとテーブルをセットし、ちょっと遅めの昼食

購入したお刺身・フライ、サラダに飛騨牛の網焼きとかなり贅沢
当然熱燗も進み、1本が2本に、2本が3本となり、気分は爽快

夕やみ迫れば、たき火の開始・・・
たき火を見ながら飲むお酒はまた格別、いや~!余は満足じゃ


録画してあったDVDを鑑賞し、21時には就寝
電源確保のキャンプ場電気式毛布と、電気ストーブで室温は20℃
朝までぐっすり休む

2日目雨音に起こされる
天気予報でも雨だったもでしょうがないか!天気予報ズバリ「当たり~~」

朝食を済ませ早々に帰宅
設備の整ったキャンピングカーは自宅で過ごすのと変わらず、快適に生活ができた。

再来週は「牧歌の里」で開催される「たかす雪まつり」にでかける予定。
振る雪の中でのキャンプもおつなものである。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加