かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

国府宮大鏡餅奉納パレード

2010年02月25日 | Weblog
平成22年2月25日(木)
昨日の町内国府宮大鏡餅奉納パレードに引き続き今日は国府宮への奉納パレードにサイドカーで参加しました。
ギンギラギンにデコレーション。
大型トラックの鏡餅よりかなり目立っていました。
行く先々で、「カッコいい!すごい!写真撮っていい!載せてって!かっぱ先生頑張って!一番カッコいいよ!」等々今日一日は、超人気スターにでもなった気分でテンション最高潮。
町内パレードと奉納パレードの2日間は、皆様方の健康祈願はもちろんのこと、幸せで明るく最低でもいいから楽しく人間らしく生活ができる社会になりますように、心をこめて祈願しパレードに参加、大鏡餅の奉納をさせていただきました。
国府宮バンザイ!!すべての人々に幸せあれ・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国府宮大鏡餅奉納 餅つき

2010年02月20日 | Weblog
平成22年2月20日(土)
2月26日に行われる「天下の奇祭・国府宮はだかまつり」への奉納する大鏡餅つきが開催された。
一宮市萩原町奉賛会の主催で、集まった奉納金も七千五百萬円以上とか。
世の中不景気だけに「神頼み」を願い多額の浄財が集まったと思われる。
会場では臼12個で掛け声勇ましく、盛大に餅つきが行われ、出来たてのお餅のぜんざい・きなこもあって、賑やかである。
特設舞台では演芸大会。会場ではふるまいの樽酒も飲み放題・・・結構酔っぱらってご機嫌の皆様方。
今日一日、萩原町は「大鏡餅奉納餅つき」でお祭りムード一色である。
よいしょの掛け声勇ましく・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よみがえる(蘇る)

2010年02月04日 | Weblog
2010/2/3
暦の上では「立春」家の中に福を呼び込む「豆まき」の日
大切な友達のお見舞いに行った
彼の回復を祈り、蘇る(よみがえる)に更なる祈りを捧げ置いてきた
「蘇る」の意味は「一度衰退したものが、ふたたび盛んになる」
「蘇る」と言う漢字は「更なる生をうける」と書きます
仲良し友人も3人駈け付けて、彼に励ましエールを送った
がんばれ~~~~~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加