かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

オープンカー「ダイハツCopen」

2009年11月25日 | Weblog
デジブック 『ダイハツ コペン』


平成21年11月24日(火)
我が家に新しい家族が仲間入り、その名は「コペンちゃん」
とても可愛くてカッコいい素敵な恋人(*^_^*)??かな・・・
小牧陸自で登録完了
ナンバーは我が家の定番「・・・1」は言うまでもない
コペンちゃんは背が低くて(俺と一緒だ!!ギャハハハ!!)
運転中まったく景色を楽しむことができない(;_;)・・・・・
今日は名古屋高速を走って見たが、ガードが邪魔して視界は0・・・
オープンでは寒かったが、意地になって震えながら走って見た
(実に馬鹿っかじゃなかろか!!と思う)
でも、サイドカーとはまた違う、楽しい車である。
町ですれ違ったら、手を振ってネ。
愛する車輌「コペンちゃん」をデジブックで紹介させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の研修会

2009年11月24日 | Weblog
平成21年11月23日(勤労感謝の日)
全珠連一宮地区恒例「秋の研修会」が
「猿投温泉さなげ座」で開催された」
総勢15名の参加で、「しゃぶしゃぶとお寿司の食べ放題」
さらに「飲み物飲み放題」とあって、岩風呂で温まった後
始まった宴会場では、食気・飲気・歌気など
それぞれに大盛り上がりで、制限時間2時間は瞬く間に過ぎた。
帰りは大型バス運転免許所持の先生が運転
午後4時ごろ無事帰宅した。
来年はどこで研修会を??今日から試行錯誤が始まる!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そぶえイチョウ黄葉まつり

2009年11月22日 | Weblog
平成21年11月22日(日)
そぶえイチョウ黄葉まつりに出かけた。
祖父江町商工会関連のお店があり、
豚汁丼一杯200円がとても美味しかった。
イチョウの色づきはちょっと早くまだ60%位と判断した。
来週29日が最も美しいのではないだろうか??
帰り際「JA祖父江」のお店で銀杏「久寿2L500g・800円」
を購入夕食のおつまみとなった。
ちなみに品種は「藤九郎と久寿」の2種があって、苦味が強いのが藤九郎だとか!
今日のツーリングでサイドカーもそろそろ冬自宅、車庫で冬眠・・・・かな??。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡・芋煮キャンプ

2009年11月16日 | Weblog
平成21年11月14日~15日
竜洋海洋公園オートキャンプ場へ1泊2日で参加した。
NFCC(名古屋ファミリーキャンピングクラブ)の定例キャンプである。
夕闇迫るころキャンプ場からの夕焼けがあまりにも綺麗だったので、
シャッターを切った。
芋煮会やひつまぶしの振る舞いがあって、有意義なキャンプである。
2日目は産業まつりがあり、地場の名品販売等、賑やかな祭りに参加した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『JSCお千代保稲荷』

2009年11月08日 | Weblog
デジブック 『JSCお千代保稲荷』


平成21年11月8日(日)
JSC愛知支部主催の「お千代保稲荷参拝ツーリング」が開催された。
今回は三度目の正直と言う訳で、雨男はいなかったのか、
心地よい秋風を受けながら、長良川の堤防をツーリング。
お稲荷さんでは串カツに舌つづみ、楽しい一日だった。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『赤沢自然休養林』

2009年11月03日 | Weblog
デジブック 『赤沢自然休養林』


爺と婆の二人旅
今回からデジブックで記録させていただきます。
コメント頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコングランプリ本選大会

2009年11月01日 | Weblog
平成21年11月1日(日)
昨日の前夜祭ではとても盛り上がって楽しい一時を過ごし、
夜9時過ぎ早めに就寝したため、朝は6時30分に目が覚めいよいよ本選大会である。
泊ったホテルは「ホテルサンプラザシーズンズ」このホテルが大会会場。
生徒二人は、かなり緊張と興奮で落ち着かない様子。
それでもリラックスし大会に臨んだ。
優勝こそはできなかったものの、全国数百人の中から予選を勝ち抜き
この大会に出場できただけでも、すごい名誉だと思う。
緊張の連続で十分な実力が発揮できなかったかも知れませんが、
沢山の参加賞やスポンサー賞をいただき、とても素敵な体験ができたと思います。
生徒の皆さんはさらに腕に磨きをかけ、来年の大会にも参加できるよう
また、さらなる上位入賞を目指し頑張っていただきたい。
優秀な生徒さんを預けて頂きました保護者様に心から感謝いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加