かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

ユニバーサルスタジオ 遠足 ハプニングの連続

2017年03月21日 | Weblog
平成29年3月20日(春分の日)
晴天に恵まれUSJへ遠足に出かけた。



ハプニングその1
出発時間になっても1名が来ない。
当学園では、午前6時出発(時間になると出発します)と案内に記されており、約束通り出発した。
祝日とあって名神・京滋バイパス・近畿道・阪神高速すべて渋滞無しで順調に到着。
入場の長い列で待っていると、遅刻した生徒のお母さんからTEL「今着きました」
生徒がどこに並んでいるか分からないので、必死に探し友達を見つけ合流させ一安心。

ハプニングその2
入場門近くになって、「パスポートを落としたみたい?」とのこと、
「インフォメーションで聞いて対応して・・・」その後、バスの中に財布とともに忘れてあり見つかりまた一安心。

ハプニングその3
帰宅時の安全運転のため、休憩しようとバスに戻ると、「みんなとはぐれてしまった」と生徒一人がいるではないか!

「はぐれたら二度と会えないので一人で楽しんで・・・」と言ってあったが、戻ってきたらしい。
集合時間の3時間も前のことである。

ハプニングその4
帰宅時の集合時間午後7時になっても、小学生男子2名が帰ってこない。
他の生徒は10分から30分前までにはすでに乗車しているに・・・・
スケジュールはぎりぎりで行程を組んでいるので、少しの遅れも安全運転にはつながらない。
精神的にいらいらしながら待つこと5~6分、平然と帰ってくる。
「今何時ですか、約束ではバスはすでに出発し、君たちは置いてきぼりが本来の姿だ!」
遅れて申し訳ないと思ったら何より「遅れてごめんなさい」と言うべきだろう。
その言葉もなく正直唖然とする。
たった5~6分のことだが、約束は約束、守らなかった生徒には、厳重注意をした。
それが団体行動の最低限守るべきルールであると思う。
結局出発は10分以上遅れ、サービスエリアで夕食タイムがとれず、全員腹ペコで迷惑が掛かったが、
何事もなく予定時間に帰れたことが唯一の安心と胸をなでおろした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコン検定 文書試験 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む