かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

粕川オートキャンプ場 下見兼体験キャンプ

2017年05月14日 | Weblog
平成29年5月13日(土)~14日(日)

午前中9時30分からと11時からパソコン基礎検定試験を実施した。
2級と3級合格を目指し、6年生から中学生まで12名が受験。
全員合格するといいなア。心から願う。



検定試験が終わり、キャンピングカーで出発
濃尾大橋(木曽川)をわたり、岐阜県へ



羽島大橋(長良川)さらに大垣大橋(揖斐川)を渡る



道の駅「池田温泉」に到着



温泉はJAF割引で450円也・・・
たった50円の割引だが何となく得したような気になるのは私だけだろうか?




温泉は下呂温泉などと同じお肌ぬるぬるの気持ち良いお風呂であった。

食料品仕入れのため「バロー池田店」へ
バローは日本全国どこへ行っても「コロッケ1個18円」で販売
5個90円(税別)他も含めて購入



本日のキャンプ場「粕川(かすかわ)キャンプ場」へ到着
紹介雑誌等ではかなり有名な無料キャンプ場
午前中雨のためにもかかわらずかなりのキャンパーが設営していた。
適当な場所でキャンピングカーを駐車、キャンプ設営、完了!!
・・・といっても、サイドオーニング出すだけの5分程度の設営である。



一人キャンプは七輪で炭をおこし、炭火焼バーベキューと決めている。
本日の献立は海鮮バーベキュー&スーパーで購入し
たコロッケ・ポテトサラダ・椎茸・ホタテなど盛り沢山。
ところが・・・ところがバーベキューのたれを忘れてしまった。
ベテランキャンパーはこういう時慌てない…慌てない
献立つゆ+辣油+味の素などでインスタント「たれ」を作る
これが結構いけるではないか。
美味いBBQと熱燗・さらにキンキンに冷えたビール・・・・最高!!



キャンプ場での楽しみは焚火



焚火の火を見つめ冷えた缶酎ハイはまた格別
とかなんとか言い訳しながら、ただただ飲んでるだ~~け



一夜明ければ快晴
山々が美しい



近くにはレンゲ畑が満開で美しい・・・心洗われる気がする



キャンプ場を去るときは「来た時よりも美しく」が私のモットー
「岐阜のマチュピチュ」へGO
狭い山道がうねり続き幅広のキャンピングカーではかなりきつい道を
えっさこらさと頑張って何とか駐車場(と言っても道をチョビット広げただけ)へ到着



ここから絶景ポイントまでは、約30分急な登り勾配の山道
(しかも細い、人がすれ違うにはどちらかが道を譲らなければならない!)
最初に出会うのは国歌君が代にある「さざれ石」



メイン散策路から離れていて訪れる人無しの「烏帽子岩」



山道を汗と涙・・・(泣く)を流しながらどんどん上る。
最近運動不足で今日の山登りで1週間程度の運動はこなしたことになる。
・・と勝手に判断。
到着した絶景ポイントからの眺めはやはり最高だった。




http://wuke.jp/g-machupichu/
近くで見る茶畑は新芽が若わかと育ち、いかにもおいしそう!!



印象に残る「岐阜のマチュピチュ」を後に帰路に着く
素晴らしい見晴らしに感動するも、「もう一度山登りしますか?
」と聞かれたら、OK出すだろうか?
揖斐川を右に堤防道路から帰路に着いた。



無料のキャンプ場「粕川オートキャンプ場」素晴らしくいい環境であるが、
利用するキャンパーのマナーが悪く失望する一面もあり、有料でもいいから管理人を置き
、最低限のマナーは守っていただけるキャンパーの利用をお願いしたい。
機会があれば揖斐川町長あて依頼&提案分を送るつもりです。
過去蒲郡市長あてメールを送ったように・・・・


























































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年第49回JSC全国ミーティ... | トップ | 彦根城「稲彩会スケッチ旅行」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む