《河童》の旅メモ

 忘れられた奈良名所・名勝再発見

ちょこっと東京「浅草寺の大提灯」

2017年07月31日 | Weblog

雷門大提灯の下にに彫られた龍の彫刻。高さ3.9m、直径3.3m、
重さ約700㎏ある大提灯で京都で製作され約10年ごとに新調される。
それが畳まれる時がある。浅草を代表する三社祭の時と台風などの時だそうだ。
境内にはこの他に、志ん橋大提灯、小舟町大提灯、二天門大提灯の大提灯がある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょこっと東京「焼失はしな... | トップ | ちょこっと東京「これも旅の味」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事