《河童》の旅メモ

   ちょこっと東京

幸村探索・九度山「伝説が多いなー」

2016年12月28日 | Weblog

我が古民家の庭にうす氷張ったり、8時過ぎには空から白いものが舞い降りる朝だった。
さて、パンフレットによると「この穴の向こうは大阪城に続いていて、
かつて真田幸村はこの穴を使って戦場へ出向いた。
という伝説が残っている。実際は古墳時代後期の円墳」とある。
墳丘は削られていて道端にあり、石室天井部が地表面と同じ高さにある横穴石室。
「雷封じの井戸」といい、上手く見せるものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸村探索・九度山「やっと、... | トップ | 今日も初氷が… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL