《河童》の旅メモ

   ちょこっと京都

幸村探索・大坂「真田丸跡近し…」

2017年01月25日 | Weblog

三光神社の案内によると、「『真田の抜け穴』と『幸村公の銅像』で有名。
大坂城の南東にある丘陵・真田山(宰相山)に佇む古社。
真田幸村は、この丘陵に大坂城の出城・真田丸を構築。
ここを戦闘の拠点とし、大坂冬の陣では徳川軍を散々に打ち破ったそうです。
境内には、そんな幸村の勇姿を偲ばせる銅像が建てられています。
また、銅像のすぐ傍らには、「真田の抜け穴」も。
大坂城へ通じる地下道として、幸村が設けたという伝説の痕跡です。
真偽の程は分かっていませんが、薄暗い穴の中を見ていると、歴史ロマンをかきたてられます」とある。
大坂城への抜け穴より、真田丸への抜け穴のほうが真実味があるとおもうが、
九度山といい伝説が多い幸村探索だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸村探索・大坂「聖徳太子か... | トップ | 幸村探索・大坂「またも負け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL