《河童》の旅メモ

   ちょこっと奈良・今井町

ちょこっと東京へ「酔い客のためではなかったのだが…」

2017年05月17日 | Weblog

十数年ぶりに新幹線に乗った。テレビでは見ていたがホームには「柵」が設置されていた。
調べてみると昭和49(1974)年、東海道新幹線の熱海駅に設置されたのが日本で最初のホーム柵。
国土交通省によると平成28(2016)年に設置されたのは665駅とある。
設置目的は「視覚障害者等を始めとしたすべての駅利用者のホームからの転落を防止するための」である。
ホームでの人身事故の6割は「酔い客」とか。その酔い客の行動特性は線路に向かてまっすぐ歩きだすそうである。
そのためホームのベンチも線路に対して垂直に設置されている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洲本城跡の石垣を視る「石垣... | トップ | ちょこっと東京「インバウンド」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL