がらくたどうBlog

模型趣味とその他諸々

取り敢えずの近況報告

2017年03月30日 | 模型

 コメント欄でのご指摘通り、途切れる前のエントリーは蝉の画像だった模様。危うく一周するところでした。てな訳で、今頃になって昨年の模型趣味回顧。

で、以降何やってたかですが、超大真面目に言うと「仕事」ですな。本職。色々やることが増えてモゥ-大変とか言ってるウチに年末が来て年が明けて

あれやこれやで春が来た。思えば、ネットで模型のブログを立ち上げた年に生まれた娘初號機が、この春小学校卒業して中学生ですわ。12年ですね。

思えば、この12年で模型業界ったら、ガンプラ方面は存じませんが、スケール方面は「アニメタイアップが命綱」な状況に陥ってますね。

車は個別車種のキャラクターが濃すぎてタイアップが助けにもなりませんから、マジで死に体。これ、ちょっと模型から距離を置いてみて見えてしまったマジ話。

もうね、いわゆるスーパーカーのアイデンティティに乗っかるか、それとも一蓮托生で国産新車の版権ガめて道連れになるかって状態。

しかしながら、いわゆる車模型が好きな人に人気の車種は、概ね椅子取りゲームが終了してる状態で、積んでる人はデカールとタイヤの養生は気にしつつも

概ね作るネタが切れる前に本人の命の種が尽きるかと思います(笑。とか言いながら、結果車の模型を一番積んだ様ですが、何を積んだかはまた後日。

他ジャンルだと何はさておきこれは入手。いや~、まさか出るとは、それも日本のメーカーが出してくれるとは思ってもいなかった。しかも第一弾がチェルノ・アルファという謎選択w

第二弾がジプシー・デンジャーでしたが、以降は全くアナウンスが聞こえてこないけどコレで打ちきりかな?コヨーテ丹後とクリムゾン台風で代理戦争ジオラマの夢はどうすんの?

このキット、結構野心的な内容になってましてね、パーツテンコモリな上に簡易とは言え電飾用パーツも同梱されているヤル気仕様。惜しむらくは1/350スケールなので

鉄道模型等他ジャンルからの流用が効かないので、情景化するならば様々なストラクチャーの自作を要求される点かな。流石に単体で飾る気は無いですが、

どうしようか考えてる内にこの世から私が消えてるかも知れません。

 もっと驚いたのが飛行機。今のこの時機になって、F-14Aの決定版がタミヤから登場。もうね、市場最奥手の後出しジャンケンですな。

先駆者のレポートをネットで見たところでは、マニア的にはこれでもまだ色々ツッコミどころ有るんだそうだが、パーツとインスト見た限りでは、

何個も積んじゃったハセガワのF-14をどうしようかと頭抱える出来映えに脱毛。つか、メーカーでハセの3個でタミヤの1つとかで交換してくんねぇか?w

 それとSWSのF-4Jなんかも出て来た。これまた凄いの期待して予約買いまでしたんだけど、、、ん~組んでみなければ結論出ませんが、

これはハセガワの何個も積まされたF-4に引導を渡すことは出来ませんでしたね。コンセプトは凄いんだけどな~。後発のアドバンテージを

生かしきれてないようですね。ただ、組みやすければ、ハセガワのが壮絶に組むのが大変なだけに存在意義が出るかと思います。

 んでもって超大目玉だったのがエリ8風間真のユニコーンクルセイダー!パッケージに大人の事情でユニコーンが居ないんですが、

中にはちゃんと居たよ(´д`)これも長年ありそうで無かったアイテム。デカールだけとは言え、このパッケージそのものからして世代的にはドストレートです。

 

 いずれにせよ、製作休止中のオッサンにウッカリ買わせてくれるアイテムが、少なくなったとはいえ出てくれた事が、仄かに嬉しい昨年だったのかも知れません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加