Kappa-Jiiya の 水泳日記

ジャパンマスターズ、世界マスターズ上位入賞を目指して。

疲れないように練習

2017年06月09日 | スイミング
29/6/9
今日の練習
場所:MRPプール
時間:14:00-15:30

up:400.Kick & Pull:Bc100x10=1000.Swim:Bc200x2=400.Int:10Min.
Swim:Bc50x6=300.Down:200.Total=2300(101,100)

今日は何時になく調子がいい。プールに来るのが楽しい。
自然に練習にも気合が入る。
アップの400はその内訳を言うと、まず100をフリーで次の100をバックで、
その次の100をフリーでというように、フリーとバックを100つづ交互にやっている。
その方が体がこなれるのが早い。

その次のキックアンドプル1000mは、まずキックを100mやったら、プルを100mやる。
と言うように100づつ交互にやっている。
この方がキックを続けて500mやるよりも疲れが違う。実は100mでも最初は疲れるのだが、
次にプルをやると、キックの疲れが取れてプルの疲れに代わっている。
そして次にまたキックをやると、今度はキックの疲れがなく割と楽にキックが出来るのだ。

昨日の泳ぎを思い出そうとして、200mをやったが、思い出せないのだ。短水路はゆっくりの
練習には向いていない。長水路で忘れたことを短水路で思う出そうとしても無理。
あの泳ぎは長水路で、何回も50mを繰り返しているときに出たのだ。
それと同じ環境、つまり精神状態、と体力の状態が同じにならないと出ない。



ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泳ぎの実感 | トップ | 苦手の泳ぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。