碓井広義ブログ

<上智大学教授のメディア時評> 見たり、読んだり、書いたり、話したり、時々考えてみたり・・・

2017年夏、注目CMの主役はやっぱり彼女たち!?

2017年07月11日 | 「ヤフー!ニュース」連載中のコラム


ファイブミニ「恋よりセンイ。」篇

是枝裕和監督の『海街diary』が公開されたのは、今から3年前のことです。当時15歳の広瀬すずさんが演じた、綾瀬はるかさんや長澤まさみさんの“腹違いの妹”が鮮烈でした。

今年の春に高校を卒業したすずさんをヒロインにして、是枝監督が撮ったのがファイブミニの新作CMです。

故郷である静岡の友達と携帯電話で話しながら、自分の部屋に入ってきたすずさん。どうやら仕事が忙しくて、卒業式にも出られなかったようです。

ふと鏡の中の自分を見る。そこに映っているのは「素の広瀬すず」か、それとも「女優の広瀬すず」か。是枝監督ならではと言っていい、ドキュメンタリータッチの演出が際立ちます。

すずさんが部屋からベランダに出ます。見えているのは東京スカイツリーではなく、東京タワーです。

飲みかけのボトルをかざし、東京タワーと並べてみます。遠近法で、同じくらいの高さに見えたりして。

ちょっと似た色のボトルとタワー。見つめるすずさんの横顔が美しい。何かしら覚悟を決めた女性の表情です。え、もしかしたら恋より仕事? いえ、恋よりセンイだそうです。 


はるやま「アイシャツ アイ」篇

乃木坂46の白石麻衣さんがスマホを見つめています。その画面には、「完全なアイ。」の文字。

他のメンバーにも、「まっすぐなアイ。」という謎のメッセージが届きます。どうやら、西野七瀬さんが失踪、もしくは行方不明になっているらしいのです。

西野さんの行方を求め、走り回るメンバーたち。そして、探しあぐねた白石さん、「アイって何?」と大声で叫びます。

すると最後に西野さんが現われ、ノーアイロンで楽なワイシャツ「アイシャツ」のCMだとわかるのでした。

デビュー曲『ぐるぐるカーテン』が発売されたのが2012年2月。センターは生駒里奈さんでしたが、19歳の白石さんも、とび抜けた美しさで見る人の目を引いていました。

あれから5年。白石さんは24歳となり、“オトナっぽい美少女”から“オトナの美女”へと進化しました。結構大胆なショットが入った写真集『パスポート』も、累計21万部と大好評です。

近年、「親しみやすさ」がアイドルの条件の一つになっているようです。しかし白石さんの人気はむしろ、そのクールビューティーぶりからくる「近寄り難さ」にあるのかもしれません。

これはアイドル文化論における、興味深い研究テーマであると思っています。
『テレビ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 書評した本: 小林信彦 『わ... | トップ | 『あすなろ白書』から四半世... »
最近の画像もっと見る

「ヤフー!ニュース」連載中のコラム」カテゴリの最新記事