gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大阪市長/議長に陳情

2017-06-17 11:15:45 | ブログ
大阪市長/議長 様

                               2013年1月11日                                                          辻本勝美

    「市民被害者からの被害提起による責任制度」

 欠陥人間達が欠陥人間達の制度で欠陥人間を裁いても、その組織は良く成りません。事有る事に悪行為の責任を取らない風土では、繰り返し悪行為が起こります。また、反省の無い謝罪を受けても不愉快や損害は回復いたしません。倫理悪や道徳悪や仕事悪、又は不正や不法な行為を犯した欠陥人間を注意や文書訓告で懲戒したと処して被害市民に、その場凌ぎの謝罪をしたところで、「謝罪」した事にはなりません。欠陥人間を更生させる制度として、市民被害者から被害提起による責任制度の構築により、大阪市職員に「被害対価」の責任を負わす事により仕事への自覚と社会人としての職員の自覚を促す事で、多大な被害で泣き寝入りした市民被害者への「被害対価」としての「謝罪」及び「お詫び」と成り得るのです。「被害対価」とは、大阪市職員が市民に損害を与えた事による謝罪と共に市民が理解や納得できる大阪市職員の罪意識の責任感知動向に有るのです。その責任感知動向意識の欠落状況に有る事が大問題なのです。何年も何回も注意や苦情を言っても改善されないならば、そのような欠陥人間職員を行政機関運営に携わる正道な人間として更生させる必要があります。陳情項目といたしまして、職員から損害被害を被った市民側からの被害提起による職員を取り締まる事が出来ます制度が必要となります。別紙に示しました、私が構築いたしました「責任制度」を参考にした責任制度を構築しない限り、市民は永遠に泣き寝入りが続き、信頼や公正や正道な大阪市の人間社会には成りません。ここの認識の欠落が、大阪市の不正・不法・倫理悪・道徳悪・仕事悪を助長させて市民に多大な損害や不愉快極まりない迷惑を常に掛け続けているのです。        (1)仕事の先に市民が見えない、見ようとしない。(無責任極まりない悪人達の構成)
(2)後向きで自己防衛、自己保身の職務体質。(悪人達の論理による市民損害発生)  (3)自覚と責任がまったく見えない仕事ぶり。(合法化された不法的な給料詐欺なのです)                  大阪市は、「責任を取る」と言う意識や体質ではなく「責任をどう回避する」為の思考行動しか出来ない欠陥集団化しており、悪行為をする職員は、被害者に対処する「責任制度」により更生又は退場させる事を明確化した責任制度を大阪市条例として、私が構築いたしました「責任制度」を参考に新たな責任を取れます制度を構築して下さい。市民の為に、よろしく審議していただきますようお願い致します。大阪市立桜宮高校の教員による体罰なるいじめ(暴力)による生徒の自殺に見られるように、以前に暴力の公益通報がありながらも若い命を救えなかった。私が構築した「責任制度」があれば、その時点で調査・指導されていて生徒の命は助けられていました。この事を予期して「責任制度」を何度も陳情いたしましたが、市長や市会議員達はこの事を無視いたし陳情を「不採択」とした結果、この自殺事件が発生いたしました。皆さん方のこの責任は非常に大きいものです。連帯責任として社会人として、私が考案いたしました「責任制度」を構築していただき、もう二度と悲劇が起こらないようにしていただけませんか。                                 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大阪市第838号                  平成25年2月27日                                   辻本勝美 様                                                   大阪市会議長 辻 淳子                                    陳情の審査結果について(通知)件名                                  平成25年 陳情第19号                                                「市民被害者からの被害提起による責任制度」平成25年1月16日付で受理しました上記陳情につきまして、平成25年2月26日の市会財政総務委員会において審査した結果、下記のとうり決しましたので、ご通知申し上げます。                                  記                                                              不 採 択 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー                   コメント・・・大阪市の各議員や大阪市職員の不作為・不愉快な仕事や対応に精神的にも金銭的にも大損害を被り、何度も言い聞かせ陳情をもしたが、何の罪も感じ得ない面々達では大阪市は良く成りません。既得権益の上であぐらをかく議員や職員に税金と言う対価で金銭(給料)を私たちは一生涯、合法化された相手方に支給する構造で、損害被害を被った(殴られた相手)などに、いわゆる「給料泥棒達に泥棒をして下さい」と、税金と言う金銭を支給する社会構造なのです。悪徳な作為をしても改善しない、抑止制度も構築しない更生もしない、既得権益上に自分達のご都合主義で無視をする面々達です。これでは、「無縁社会」になるばかりです。また悪人の天下です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪地方検察庁/守口警察署 | トップ | 大阪市の体質問題 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。